DeleteFile.VBS

ファイル削除/リネームのタイミングエラーを回避するVBScript代替関数


ソフト詳細説明

Windows2000/XPでは、困ったことに、
「一般に、ファイルの削除やリネームはタイミングにより失敗することがある。」
というのが「仕様」なのです。
そこで、FileSystemObjectのDeleteFileやFileSystemObjectとShell.Applicationのリネームを代替するVBscriptの関数です。

動作環境

DeleteFile.VBSの対応動作環境
ソフト名:DeleteFile.VBS
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除  関数  リネーム  エラー  タイミング  回避  代替  VBScript 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. iResEditor.js 実行ファイル(exe/dll)のリソースを編集する(オープンソース)(ユーザー評価:0)
  2. IPTextBoxControl アプリケーションへIPアドレス入力のインターフェースを容易に組み込むことができる(ユーザー評価:0)
  3. PDF Generator Net Free .Net FrameworkのPDF帳票生成フリーライブラリ(商用利用も無料)(ユーザー評価:0)
  4. リレーションシップ解除復元PG マイクロソフト・アクセスのデータベース内すべてのリレーションシップの解除と復元を行う(ユーザー評価:0)
  5. Doodle2 VBS用画像描画・変換COMコンポーネント VBスクリプト(WSH/ASP)用簡易グラフィック描画&変換用COMコンポーネント(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック