PMLib

同時に複数のプロセス起動、終了検出、ウィンドウ操作が可能になる ActiveX DLL(サンプルソース付)


ソフト詳細説明

自作アプリから他のプロセスの起動、終了検出、ウィンドウ操作ができます。
終了検出は、別スレッド内の待機関数で監視しており、CPUを消費することもなくまた、呼び出し側が終了を待つ必要もありません。終了検出時はイベントが発生します。
また、同時に複数のプロセスをコレクション形式で管理できます。

■主な機能
プロセス起動、引数実行、終了コード取得、実行開始時間、終了時間、実行時間強制終了、プロセス終了検出、プロセスID取得、ウィンドウが存在するプロセスは、起動時の位置、サイズ、状態。起動後のウィンドウ状態、フォアグランド表示、クローズ、ウィンドウタイトル取得設定ができます。
(起動時の位置、サイズ、状態については、起動プロセスのウィンドウがUSER_DEFAULTである必要があります。)

■考えられる用途
・業務別に実行モジュールを分けて開発されている方。
・順次バッチ処理。プロセスの終了コード等で起動プロセスを切り替えたい方。

利用条件・試用期間中の制限など

試用期間は1ヶ月です。試用期間を過ぎるとプロセス起動時に試用期間を過ぎたことを知らせるメッセージが表示されます。
ランタイムライセンスキーを取得してください。

動作環境

PMLibの対応動作環境
ソフト名:PMLib
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:シェアウェア:2,057円
作者: あら坊 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
PMLib
価格: 2,057円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  ウィンドウ  サンプル  プロセス  検出  ActiveX  DLL 


「各種OCX ActiveX」カテゴリーの人気ランキング

  1. PLC読出ActiveX(MQ) 三菱Qシリーズシーケンサー用、UDP通信ActiveX(ユーザー評価:0)
  2. PLC読出ActiveX(MA) 三菱Aシリーズシーケンサー用、UDP通信ActiveX(ユーザー評価:0)
  3. MSCOMM/UDP切替コントロール(OCX) RS232C(MSCOMM)を使用する通信機能をUDP/IP(WINSOCK)を通してテストする事が出来るコントロール(ユーザー評価:0)
  4. PHP Structured Programming Win64 PHP・Perl・H8・Z80・SuperH・ARM・PowerPC・V850の汎用構造化プリプロセッサ(ユーザー評価:0)
  5. JUEdit(Japan Unicode Edit Control) DelphiやVisual Studioで使える日本語エディタコンポーネント(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック