Slim de Can(スリムドカン)

マシン語ベースのWindows開発環境


ソフト詳細説明

マシン語ベースでWindowsプログラミンクを書くための開発環境です。
マシン語だけで書くことも可能ですが、数々の便利機能を搭載しています。
特徴としては、

1、コメントの記述ができる。
2、命令ごとに区切って記述できる。
3、ラベルでのアドレス指定が可能。
4、一部アセンブリ命令を使うことができる。
5、Win32API関数を呼び出すことができる。
6、他言語でプラグインがつくれる。
7、付属のリソースエディタでリソース( 現在ダイアログボックスのみ )を編集してプログラムに取り込める。

などが挙げられます。
Windowsプログラミンクだけでなく、DOSプログラミングもつくれます。

動作環境

Slim de Can(スリムドカン)の対応動作環境
ソフト名:Slim de Can(スリムドカン)
動作OS:Windows NT
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 名無し@沢村 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

開発環境 


「アセンブラ・逆アセンブラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Gas Structured Programming Win64 PIC・6809・6502・AVR・H8・Z80・SuperH・ARM・PowerPC・V850・SPARC・R3000の汎用構造化プリプロセッサ(ユーザー評価:0)
  2. Slim de Can(スリムドカン) マシン語ベースのWindows開発環境(ユーザー評価:3.5)
  3. SuperDiswin 32BitEXEのDisAssemblerとリソース構造を表示する(ユーザー評価:0)
  4. DIS6502 for Windows 6502のラベル付き逆アセンブラ(ユーザー評価:0)
  5. Asm09win Windows上で動作するモトローラ6809/インテル8080/ザイログZ80対応のクロスアセンブラ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック