ESPLIB

最大256個までウィンドウが開ける画像処理向けグラフィックス・ライブラリ(ヘッダファイル形式)


ソフト詳細説明

1.概要
このライブラリ関数を使えば,誰でも手軽に画像処理プログラミングができます.画像処理以外の用途にも使えますので,ぜひ一度お試しください.

2.特長
(1)最大256個までイメージウィンドウを開けるので,ステレオ画像処理等に便利です.
(2)任意のサイズでイメージウィンドウを開くことができます.また,画像サイズとは別に表示倍率も設定できます.
(3)現在のパレットモードに関係なく内部は常に32ビット(8ビットも選択可)で処理されます.
(4)点,直線,円,円弧,ペイント,ボックス,TrueTypeテキストなどの描画関数が用意されています.
(5)RGB/HSV/YCrCb/YUV/YIQ色変換,時間計測関数が用意されています.
(6)テキストウィンドウを開けば文字や数値の入出力が行えます.テキストウィンドウは最大256個まで開くことができます.
(7)インプットボックスやボタンボックスによる入出力インタフェースが利用できます.
(8)BMP/JPEG/GIF/PNG/TIFF等の画像ファイルの読み書きができます.
(9)3つの空の関数を用意するだけで ESPLIB をすぐに使うことができます.(アプリケーションモード)
(10)コンソールアプリなどからライブラリ関数として呼び出すこともできます.(ライブラリモード)

動作環境

ESPLIBの対応動作環境
ソフト名:ESPLIB
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: I.N. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. iResEditor.js 実行ファイル(exe/dll)のリソースを編集する(オープンソース)(ユーザー評価:0)
  2. .NET用メールの送信、受信、解析用クラスライブラリ VB.NET C#.NETでメールの送受信処理を簡単に行うためのクラスライブラリ(ユーザー評価:0)
  3. Doodle2 VBS用画像描画・変換COMコンポーネント VBスクリプト(WSH/ASP)用簡易グラフィック描画&変換用COMコンポーネント(ユーザー評価:0)
  4. ESPLIB 最大256個までウィンドウが開ける画像処理向けグラフィックス・ライブラリ(ヘッダファイル形式)(ユーザー評価:0)
  5. .NET用TCPソケット通信ライブラリ【Sock.dll】 非同期マルチスレッド対応サーバーソケット、リトライ制御あり クライアントソケットも使える(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック