AutoConnectToTeraTermWithEMR

Amazon EMR まとめ画面からマスタ/コアノードへTeraTerm接続&ファイル/フォルダアップロード!


ソフト詳細説明

Amazon EMR まとめ画面からIPを拾ってTeraTermなどを一発起動接続!
そこから更にコアノードへの接続や、マスタノードへのファイル/フォルダのアップロード機能、マスタからコアノードへのファイル展開コマンド生成機能もあります。
画面は英語表記ですがエラーメッセージは日本語対応です。
IPを拾う時のブラウザの種類はIE/Chlome/Edgeは動作確認済みです。ブラウザ側のEMRまとめ画面はどのAWS言語表示にも対応します。
接続後にプリセット又はカスタム文字列をSendKeyで送る事が出来ます。
TeraTerm以外のコンソールアプリも指定可能です。
※ファイル/フォルダに関する機能はPuTTYがインストールされているPC環境で利用可能です。

動作環境

AutoConnectToTeraTermWithEMRの対応動作環境
ソフト名:AutoConnectToTeraTermWithEMR
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/2000
機種:x64
種類:フリーソフト
作者: XebecSoftwawe 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「通信ソフト」カテゴリーの人気ランキング

  1. MBC Remote Desktop 接続情報の管理やタブ切り替えが可能なリモートデスクトップ(ユーザー評価:0)
  2. EXCEL通信テスト(RS232C/TCPIP/UDPIP) EXCEL(VBA)を使用した簡単!! 通信テスト!! 対象プロトコルはRS232C、TCP/IP、UDP/IP!!(ユーザー評価:0)
  3. TCPテスター サーバ・クライアント両機能を併せた、TCP動作検証ツール プロトコル解析や開発時のテストにどうぞ(ユーザー評価:0)
  4. HTTPSender HTTPリクエスト送信テスト用ツール(ユーザー評価:0)
  5. Ratatoskr シリアル/UDP/TCPを含めた汎用通信ソフトの決定版 組込みプログラミングの通信デバッグに最適(ユーザー評価:0)

「通信ソフト」カテゴリのソフトレビュー

  • MBC Remote Desktop 0.9.1 - 複数台のパソコンをタブで切り替えながら操作できるリモートデスクトップソフト
  • EmTerm 95 3.20 - 高速・高機能で使いやすい、パソコン通信統合環境

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック