NetTraffic

データ転送量を数値やグラフで表示するネットワーク監視ソフト


ソフト詳細説明

ネットワークのデータ転送量を、リアルタイムに数値やグラフで表示するネットワーク監視ソフトです。監視したデータ転送量等のデータはデータベースに保存され、さまざまな視点で分析できます。

起動するとタスクトレイに常駐し、タスクトレイにマウスをポイントしてツールチップを表示すると、「NetTraffic DL:18.76 KiB/s UL:384 KiB/s」のように、ダウンロード(受信)とアップロード(送信)のデータ転送量がリアルタイムに表示されます。データの送受信があると常駐アイコンが点滅し、インジケータとしても利用できます。

常駐アイコンを右クリックして「表示」を実行すると「モニタリングウィンドウ」が表示され、データ転送量が数値とグラフで表示されます。グラフは右から左へと、時間の経過とともに移動して表示されます。グラフの色は、表示するデータ種別ごとに指定可能で、また、「モニタリングウィンドウ」の透明度を設定したり、データ転送量の表示単位などを指定したりできます。

常駐アイコンを右クリックして「統計」を実行すると「統計ウィンドウ」が表示され、監視したデータを分析できます。

「統計ウィンドウ」の「一般」タブでは「データ転送量の合計」「受信(ダウンロード)量の合計」「送信(アップロード)量の合計」「監視した総時間」「マウスカーソルの移動距離」が、「現在までの状況」「1秒あたりの平均値」「今後の予測」という三つの視点で確認できます。

統計ウィンドウの「図表/テーブル」タブでは、監視の開始日時と終了日時を指定してデータを抽出して表示したり、年、月、日、時間ごとの平均データを棒グラフで表示したりできます。データのXML形式での保存や、読み込みも可能です。

ネットワークのデータ転送量の監視に加え、コンピュータの利用時間やマウスカーソルの移動距離を表示する機能も備えています。統計ウィンドウで「図表/テーブル」タブに切り替え、「図表」セクションで確認できます。

動作環境

NetTrafficの対応動作環境
ソフト名:NetTraffic
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: VENEA.NET 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

監視  転送  数値  グラフ 


「LAN・Internet等」カテゴリーの人気ランキング

  1. AnyDesk ネットワーク接続されたパソコンを遠隔操作できる(ユーザー評価:1.5)
  2. 今、何してる? LAN上にある他のコンピュータの画面監視、リモコン操作が可能 画面配信機能も搭載(ユーザー評価:2.5)
  3. Brynhildr 極高速リモートデスクトップ(遠隔操作、映像転送、音声伝送、暗号化通信等)(ユーザー評価:0)
  4. TrueRemote 超高速リモートデスクトップ(マルチコア対応、マルチコーデック対応、マルチモニター対応)(ユーザー評価:0)
  5. RD Tabs 複数の接続先をタブ切り替えで操作できるリモートデスクトップ用クライアント(ユーザー評価:0)

「LAN・Internet等」カテゴリのソフトレビュー

  • 今どこボード 11.0.0 - メッセージやファイルの送受信にも対応。数項目の設定だけで手軽に使える“行き先掲示板ソフト”
  • Chat&Messenger 3.10.43 - サーバ不要、難しい設定不要で、すぐに使うことができる。スケジュール管理なども可能な“超”多機能メッセンジャーソフト
  • Wireshark 2.2.4 - 数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ
  • Directory Monitor 2.10.6.3 - ファイルの変更などをリアルタイムに通知。ネットワークドライブにも対応した高機能ディレクトリ監視ソフト
  • Firewall App Blocker 1.4 - 指定プログラムの通信をブロック。手軽に使えるWindowsファイアウォール設定補助ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック