Privatefirewall

コンピュータと外部との通信を制御し、パソコンの安全を維持するファイアウォールソフト


ソフト詳細説明

コンピュータと外部との通信を制御し、コンピュータの安全を維持するファイアウォール(Firewall、防火壁)ソフトです。

起動するとタスクトレイに警官のアイコンが表示され、通信を監視して、ファイアウォールの状態を「緑、黄、赤」の信号で明示します。信号アイコンをクリックして、ファイアウォールの状態を変更できます。「緑(Allow Traffic)」はファイアウォールOFF、「黄(Filter Traffic)」はフィルタリングによるファイアウォールON、「赤(No Traffic)」はファイウォールLocked(すべての通信拒否)の状態になります。

「Privatefirewall」は、デフォルトでセキュリティが施されていますが、セキュリティレベルを自由に変更できます。常駐アイコンをダブルクリックするか、コンテキスト(右クリック)メニューから「MAIN MENU」を選択して、「Privatefirewall」のウィンドウを表示します。

「MAIN MENU」では、インターネットセキュリティが「High」、ネットワークセキュリティが「Low」に設定されています。ネットワークセキュリティは、LANでドライブやプリンタを共有している場合は「Low」に設定することが推奨されています。通信を許可する/拒否するWebサイトの登録も可能です。

「APPICATIONS」では、インターネットにアクセスしようとした実行ファイルが一覧表示され、ユーザは通信を許可/拒否を指定できます。プログラムをダブルクリックすると「Application rules」ウィンドウが表示され、パーミションの変更やインターネットアクセスの許可/拒否を指定できます。

「PROCESS MONITOR」では、アプリケーションごとに許可する動作を詳細に設定し、モニタリングします。

そのほか、「FIREWALL LOG」でファイアウォールの記録を、「PORT TRACKING」では、利用したポートの記録を詳細に把握できます。

動作環境

Privatefirewallの対応動作環境
ソフト名:Privatefirewall
動作OS:Windows 8/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Privacyware 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  維持  ファイアウォール 


「TCP/IPドライバ等」カテゴリーの人気ランキング

  1. GlassWire Free アプリケーションが行う通信状況をグラフ化し、データ流出を通知してくれる(ユーザー評価:0)
  2. TinyWall 通信を許可するプログラムを詳細に指定し、パソコンを守るファイアウォール(ユーザー評価:0.5)
  3. Firewall App Blocker 指定したプログラムのデータ通信を簡単にブロックできる(ユーザー評価:0)
  4. IPConfigTray IPアドレスの表示/コピーと「ipconfig」を手軽に実行する、タスクトレイ常駐型のアプリケーション(ユーザー評価:0)
  5. ヴァルヘルIPコンフィグ Windows2000,XP,Vista,Win7のTCP/IP設定をワンタッチで切り替える(ユーザー評価:2.5)

「LAN・Internet等」カテゴリのソフトレビュー

  • 今どこボード 11.0.0 - メッセージやファイルの送受信にも対応。数項目の設定だけで手軽に使える“行き先掲示板ソフト”
  • Chat&Messenger 3.10.43 - サーバ不要、難しい設定不要で、すぐに使うことができる。スケジュール管理なども可能な“超”多機能メッセンジャーソフト
  • Wireshark 2.2.4 - 数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ
  • Directory Monitor 2.10.6.3 - ファイルの変更などをリアルタイムに通知。ネットワークドライブにも対応した高機能ディレクトリ監視ソフト
  • Firewall App Blocker 1.4 - 指定プログラムの通信をブロック。手軽に使えるWindowsファイアウォール設定補助ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック