リモートデスクトップ接続マネージャ(RDPMan)

リモートデスクトップ接続を簡単に管理


ソフト詳細説明

Windowsサーバのメンテナンス用にリモートデスクトップ接続を利用する機会が増えてきています。リモートデスクトップ接続の設定は、「.rdp」ファイルとして保存することができます。WindowsXP(mstsc.exeのバージョンが5.x)ではパスワードも、暗号化されていはいますが、保存することができます。しかし、「.rdp」ファイルをたくさん保存したままにすることは、セキュリティ上の問題がたくさんあります。

リモートデスクトップ接続マネージャは、「.rdp」ファイルを使わずに、リモートデスクトップ接続を管理するためのツールです。

●「.rdp」ファイルをドラッグ&ドロップ
既存の「.rdp」ファイルをドラッグ&ドロップしても設定することができるため、既存の環境から移行することも簡単にできます。

●起動時にパスワード要求
リモートデスクトップ接続マネージャが起動したときにパスワードを要求するように設定することができます。

●設定情報の保存
設定情報はデータベース「.mdb」ファイルに保存され、「.mdb」ファイルにはパスワードがかけられています。またデータベース中のパスワード欄は暗号化されて保存されていますので、PCを紛失したりあるいは盗難にあってもリモートデスクトップ接続のパスワードは簡単には破られないようになっています。

注意 「.rdp」ファイル中のパスワードは暗号化されていますが、暗号化ではコンピュータによって異なったキーを利用するため、異なったコンピュータで作成した「.rdp」ファイルの暗号化されたパスワードはインポートすることができません。パスワードは空欄となります。

動作環境

リモートデスクトップ接続マネージャ(RDPMan)の対応動作環境
ソフト名:リモートデスクトップ接続マネージャ(RDPMan)
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: (株)ハイパーダイン 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デスクトップ  リモート 


「通信ソフト」カテゴリーの人気ランキング

  1. MBC Remote Desktop 接続情報の管理やタブ切り替えが可能なリモートデスクトップ(ユーザー評価:0)
  2. EXCEL通信テスト(RS232C/TCPIP/UDPIP) EXCEL(VBA)を使用した簡単!! 通信テスト!! 対象プロトコルはRS232C、TCP/IP、UDP/IP!!(ユーザー評価:0)
  3. TCPテスター サーバ・クライアント両機能を併せた、TCP動作検証ツール プロトコル解析や開発時のテストにどうぞ(ユーザー評価:0)
  4. HTTPSender HTTPリクエスト送信テスト用ツール(ユーザー評価:0)
  5. Ratatoskr シリアル/UDP/TCPを含めた汎用通信ソフトの決定版 組込みプログラミングの通信デバッグに最適(ユーザー評価:0)

「通信ソフト」カテゴリのソフトレビュー

  • MBC Remote Desktop 0.9.1 - 複数台のパソコンをタブで切り替えながら操作できるリモートデスクトップソフト
  • EmTerm 95 3.20 - 高速・高機能で使いやすい、パソコン通信統合環境

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック