Cloud Explorer for Azure

クラウド(Windows Azure)を簡単ファイルサーバに!


ソフト詳細説明

Cloud Explorer for Azure は、マイクロソフト社のクラウドサービス「Windows Azure」をファイルサーバやNASのように操作できるソフトウェアです。
エクスプローラ風の画面で、パソコン上にあるファイルを簡単に、クラウドサーバ上にアップロード/ダウンロードすることできます。

●特 徴
・エクスプローラ風の画面構成で、簡単にクラウドサーバのファイルを操作できます。
・難しい操作を必要とせず、ドラッグ&ドロップで誰でも簡単にファイルをアップロードまたはダウンロードできます。
・クラウドサーバ上の(例えばWordやPDF)ファイルをパソコン上に表示できます。
・ファイルの作成日時や更新日時などの属性情報も保持します。
(Azureでは、データをブロブ(Blob)として扱うため属性情報は失われます)
・クラウドサーバ上のファイルの属性情報を表示できます。

動作環境

Cloud Explorer for Azureの対応動作環境
ソフト名:Cloud Explorer for Azure
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: (株)彩ソフトウェア 

ユーザーの評価(1人):0.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

サーバ  クラウド  Azure 


「ファイル転送」カテゴリーの人気ランキング

  1. FFFTP 漢字コードの変換もできるFTPクライアントソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. FileZilla 暗号化通信に対応し、安全なファイル転送が可能な高機能FTPクライアント(ユーザー評価:0)
  3. SMACom Wi-Fi写真転送 スマホ内の写真や動画をパソコンにらくちん転送 USBをつないだり、SDカードの挿し替え必要なし!(ユーザー評価:0)
  4. FTPbox ローカルフォルダとリモートフォルダの内容を同期(ユーザー評価:0)
  5. FTP Rush 高速かつ安定したファイル転送ができる高機能FTPクライアント(ユーザー評価:0)

「LAN・Internet等」カテゴリのソフトレビュー

  • 今どこボード 11.0.0 - メッセージやファイルの送受信にも対応。数項目の設定だけで手軽に使える“行き先掲示板ソフト”
  • Chat&Messenger 3.10.43 - サーバ不要、難しい設定不要で、すぐに使うことができる。スケジュール管理なども可能な“超”多機能メッセンジャーソフト
  • Wireshark 2.2.4 - 数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ
  • Directory Monitor 2.10.6.3 - ファイルの変更などをリアルタイムに通知。ネットワークドライブにも対応した高機能ディレクトリ監視ソフト
  • Firewall App Blocker 1.4 - 指定プログラムの通信をブロック。手軽に使えるWindowsファイアウォール設定補助ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック