FritzのTN3270サーバ

複数の端末にTN3270の画面の一部を切り出して提供するクライアントサーバ環境


ソフト詳細説明

 FRITZのTN3270サーバは、TN3270サーバとクライアント端末の中間に位置し、TN3270の画面から任意の部分を切り出して、クライアント端末に送信する 、所謂、「スクリーンスクレープ(Screen Scrape)」の機能を提供します。

 FritzのTN3270 Serverには、2つの使い方があります。

 一つ目の使い方は、インタラクティブモードで、この使い方は、端末側がら逐一コマンドを送信して、TN3270の画面を編集しながら目的の画面に移動し、目当ての部分を取り出し(Scrape)します。

 二つ目のモードは、スクリプトモードで、あらかじめ作成したスクリプトを起動して、自動的に目当ての画面に遷移し、その画面の任意の部分を取り出します。

 インストール方法の説明やサポート情報は、Fritzのホームページで提供しています。

 Fritzのホームページアドレス:
 http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/4237/index.html

利用条件・試用期間中の制限など

ライセンス登録前は、同時使用ユーザー数が5に制限されます。

動作環境

FritzのTN3270サーバの対応動作環境
ソフト名:FritzのTN3270サーバ
動作OS:Windows 2000/NT
機種:汎用
種類:シェアウェア
作者: FRITZ 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
FritzのTN3270サーバ
価格: 5,610円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

サーバ  クライアント  一部  端末  TN 


「通信ソフト」カテゴリーの人気ランキング

  1. MBC Remote Desktop 接続情報の管理やタブ切り替えが可能なリモートデスクトップ(ユーザー評価:0)
  2. EXCEL通信テスト(RS232C/TCPIP/UDPIP) EXCEL(VBA)を使用した簡単!! 通信テスト!! 対象プロトコルはRS232C、TCP/IP、UDP/IP!!(ユーザー評価:0)
  3. TCPテスター サーバ・クライアント両機能を併せた、TCP動作検証ツール プロトコル解析や開発時のテストにどうぞ(ユーザー評価:0)
  4. Ratatoskr シリアル/UDP/TCPを含めた汎用通信ソフトの決定版 組込みプログラミングの通信デバッグに最適(ユーザー評価:0)
  5. TTLGen TeraTermMacroを利用したログイン/ログ取得ツール スケジューラによる定期実行も可能(ユーザー評価:0)

「通信ソフト」カテゴリのソフトレビュー

  • MBC Remote Desktop 0.9.1 - 複数台のパソコンをタブで切り替えながら操作できるリモートデスクトップソフト
  • EmTerm 95 3.20 - 高速・高機能で使いやすい、パソコン通信統合環境

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック