ATTO Disk Benchmark

ハードディスクやSSD、RAIDアダプタなどの性能を計測できるベンチマークソフト


ソフト詳細説明

ハードディスクドライブやSSD、ホストバスアダプタやRAIDアダプタなどの性能を計測するためのベンチマークプログラム。

異なるサイズの複数のデータを用いて、各データをディスクにRead(読み込み)、Write(書き込み)する際、1秒間でRead/Writeできるデータ転送速度がグラフ表示されます。表示単位はMB/Sで、1秒当たり何MBのデータを処理できるかということがwわかります。

ベンチマークで利用するデータサイズの下限と上限を512Bから64MBの範囲で指定できます。例えば「1MB to 8MB」のように指定すると、1MBから8MBの範囲で複数のデータが用意され、ベンチマークテストが実行されます。連動して、グラフ表示のY軸には、指定した範囲に応じて用意された各データサイズが表示されます。

ドライブにRead/Writeするデータの累計サイズを64KBから32GBの範囲で制限できます。例えば「1GB」と指定すれば、データをRead/Writeしたサイズの累計値が1GBを超えないように制限できます。

「Direct I/O」オプションが用意され、ドライブの書き込みキャッシュやシステムのバッファをバイパスさせ、ベンチマークテストを行うこともできます。「I/O Comparison(I/Oの比較テスト)」や「Overlapped I/O(オーバーラップ I/O)」のテストを実施するオプションも用意されています。

「I/O Comparison」では、テスト対象のディスクで実行するテストパターンを指定できます。「Overlapped I/O」では、キューの深さを指定して、一度に実行できる「読み取り/書き込みコマンド」の最大数を指定できます。

そのほか、ベンチマークテストに説明を追加したり、グラフのスケールを調整したり、テスト結果を印刷用形式で表示したり、テスト結果を保存したりする機能も用意されています。

動作環境

ATTO Disk Benchmarkの対応動作環境
ソフト名:ATTO Disk Benchmark
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: ATTO Technology, Inc. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マーク  計測  ハードディスク  SSD  アダプタ  RAID  ベンチ 


「ベンチマーク」カテゴリーの人気ランキング

  1. BootRacer Windowsの起動時間を細かく測定! システムが重くなってきたかどうかの目安がわかる!(ユーザー評価:0)
  2. CrystalMark 2004R3 多彩なシステム情報も表示できる総合ベンチマークソフト(ユーザー評価:4)
  3. HD Tune ハードディスクの状態をチェックして、トラブルを未然に防ぐのに役立つ(ユーザー評価:0)
  4. CrystalDiskMark HDD、SSD、USBメモリ、RAMディスクなどに対応したディスクベンチマークソフト(ユーザー評価:0)
  5. TxBENCH 多彩な機能を備えたストレージベンチマークソフトウェア(ユーザー評価:0)

「ベンチマーク」カテゴリのソフトレビュー

  • BootRacer 4.9 - Windowsの起動時間を正確に測定し、過去の履歴と比較したり、ほかのユーザとのコンテストに参加したりできる
  • HD Tune 2.55 - パフォーマンスの確認や破損クラスタのスキャンなどを行える多機能ハードディスク用ユーティリティ
  • CrystalMark 0.6.5 - インターネットランキングにも簡単に参加できる総合ベンチマークソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック