tsDropChk

tsファイルのドロップが発生したファイルの場所・日時・再生時間を出力する


ソフト詳細説明

TVTestなどで録画したtsファイルは天候・アンテナ線・電源・PC状態などによってドロップが発生することがあります。
再生に影響なければ無視したいので発生場所を確認したいですね。
再生して確認となると、長時間録画したものを視聴しなければなりません。
このソフトはドロップがファイルのどこで発生したのか = 場所(ファイルバイト)・日時(ToT)・再生時間(PCR)を出力します。
tsファイルを補修する際の情報取得などに使用してみてください。

動作環境

tsDropChkの対応動作環境
ソフト名:tsDropChk
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: my0nio 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

場所  ts 


「AV機器関連」カテゴリーの人気ランキング

  1. DIGA録画予約アプリ Panasonic DIGAのネットワーク機能「DIGA MANAGER」のフロントエンド ダビング済みディスクの管理にも!(ユーザー評価:0)
  2. tsDropChk tsファイルのドロップが発生したファイルの場所・日時・再生時間を出力する(ユーザー評価:0)
  3. bonDriver_pt2wdm PT1/2/3 デバイスドライバpt2wdm用のBonDriver(ユーザー評価:0)
  4. 音声赤外線送信F 音声で赤外線を送信して家電やラジコンを簡単操作(ユーザー評価:0)
  5. pt2wdm PT1/2/3 Windowsデバイス・ドライバ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック