HDD Walker

ディスクドライブを低レベルで全セクタ読み込みして障害発生を抑制


ソフト詳細説明

HDDを内周から外周にかけてシーケンシャルに読み込みするソフトウェアです。

HDDは恒久的にデータを保存できるメディアではありません。一般に、IDEやSATAなど一般用途向けのHDDはサーバ向けのSCSIなどと比べると故障率が高く、突然の不良セクタの発生などによりデータが損失する恐れがあると言われています。また、データ保管庫としてHDDを用いているなど、長期間に渡ってアクセスしないことがあると、長手式のHDDなどでは磁力の低下や周囲の影響により保存されているデータが化けてしまう事もあり得ます。

このような事を防止する一つの手段として、HDDを内周から外周まで全セクタを読み込む動作をさせるというものがあります。本ソフトウェアはHDDに対して低レベルでこの処理を行うものです。
そのため、Windowsがドライブとして認識しさえしていれば、内蔵・外付け、パーティションやフォーマットの有無、種類に関わらず処理が行えます。ジャンク品で買ってきたHDDのリードテストなどにも使えるかもしれません。

なお、HDD以外も対象とすることができますが、USBメモリなどのフラッシュメモリ系は構造が違いますので処理しても効果はありません。むしろ寿命が縮む原因となり得ますので、おすすめしません。

動作環境

HDD Walkerの対応動作環境
ソフト名:HDD Walker
動作OS:Windows Vista/XP/2000/NT
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: kura 

ユーザーの評価(2人):3.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライブ  障害  抑制  セクタ 


「ディスクドライブ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. My HDD Speed すべてのハードディスクのアクセス状況とスピードを常駐モニタ(ユーザー評価:2.5)
  2. UnplugDrive Portable USBメモリなどのドライブから実行するとそのデバイスを取り外し可能にするインストール不要のプログラム(ユーザー評価:4.5)
  3. おぷくろ2 CD/DVDの開閉やリムーバブルメディアのイジェクト、デバイスの取り外しを行う(ユーザー評価:4.5)
  4. JSMonitor JMF601/JMF602/Barefoot搭載SSD用モニタリング・寿命予測&快適設定ソフト(ユーザー評価:0)
  5. HDD Smart Analyzer Windows7対応 内臓ハードディスクの自己診断機能 S.M.A.R.T 情報表示ツール(ユーザー評価:3)

「ディスクドライブ用」カテゴリのソフトレビュー

  • My HDD Speed 1.02 - ハードディスクのアクセス状態+転送速度をリアルタイムに表示するソフト
  • UnplugDrive Portable 0.4.0.8 - USBメモリを“安全かつ簡単”に取り外せるようにしてくれるユーティリティ
  • おぷくろ2 1.02 - CD/DVDドライブの開閉やリムーバブルメディアのイジェクトボタンクリックで行えるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック