Comatose

COMポートにタイミングを指定してデータを送信する


ソフト詳細説明

ComatoseはCOMポートに任意のバイト列を送信するためのプログラムです。シーケンスファイルを作成することで、送信するタイミングをミリ秒単位まで細かく指定できるのが特徴です。また、COMポートに送信するだけではなく、コンピュータ上でファイルを開いたりコマンドを実行したりすることもできます。

動作環境

Comatoseの対応動作環境
ソフト名:Comatose
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Claybird 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

送信  タイミング  COMポート 


「通信関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. RS-232C Monitor and Analyzer 通信アプリ開発からトラブル対応まで、広範囲に使えるシリアルポート用モニター&アナライザー(ユーザー評価:4.5)
  2. RS-232C Monitor and Analyzer用 アドオン プログラム RS-232C Monitor and Analyzer (Professional Edition) 上で使用可能な各種アドオン プログラム(ユーザー評価:0)
  3. RS232Cテストツール RS232Cデバッグツール(RS232C接続を行い電文の送受信を行うテストツール)(ユーザー評価:0)
  4. シリアルデバッグツール2 RS232Cの通信デバッグ用ソフト(HEX、DEC、CHARで通信確認ができる!)(ユーザー評価:4.5)
  5. モニターデータ変換ツール (Monitor Data Converter) 他のRS-232Cラインモニターの出力ファイルを秋山製作所のAKM-RSM-100で参照可能なMON形式ファイルへ変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック