Portier

光学ドライブの自動判別開閉・リムーバブルディスクのイジェクト・USB機器の取り外しに対応(非常駐型)


ソフト詳細説明

CD/DVDドライブの自動判別開閉、MO等のリムーバブルディスクやCF・SD等各種カード類の安全な取り出し、およびUSB/PCMCIA/IEEE1394接続の機器の安全な取り外しを行うソフトです。同梱の設定プログラムで一度ショートカットを作成すれば、すばやく取り出しや取り外しができます。また、ショートカットを複数保存することにより、違う設定をいくつでも保持できます。
本ソフトのどの機能も常駐しないよう作られているので、余計なメモリを消費せず、必要なときのみ呼び出すことができます。

64bit版Windowsにも対応しており、全機能をお使いいただけます。

なお、標準状態で起動すると、CD/DVDドライブのトレイの開閉状況を判別し、トレイが閉じているときは排出し、トレイが開いているときは格納します。

他に、以下のような機能があります。
<BreakOpen機能>
ソフトの異常終了などで閉じ込められてしまったディスクを取り出す機能です。

<リムーバブルメディアのイジェクト>
マイクロソフト公開の「安全な取り出し方法」に沿って行っており、データ消失を心配せず、MOディスクやCF・SD等、各種メディア・カードをイジェクトできます。

<USB/PCMCIA/IEEE1394機器の「安全な取り外し」>
USBメモリやUSB外付けハードディスク、カードリーダーに限らず、プリンタやスキャナ、デジタルカメラ、さらには標準の状態で取り外し対象にないマウスなど、あらゆる機器の「安全な取り外し」が可能です。
取り外し終了を通知することができ、ダイアログ表示・バルーン表示に対応しています。

<「ハードウェア取り外し」画面呼び出し>
Windowsの不具合でタスクトレイから呼び出せなくなってしまった「ハードウェア取り外し」画面を呼び出すことが可能です。

<「ハードウェア変更のスキャン」機能>
デバイスマネージャの「ハードウェア変更のスキャン」と同等の操作が可能です。

<右クリックメニュー拡張機能>
ドライブの右クリックメニューからCD/DVDドライブのトレイをロードしたり、USBメモリなどを取り外したりできます。右クリックからのUSB取り外し機能はWindows 2000/XPには存在しないので、本ソフトを利用することで、これらのOSの右クリックメニューをWindows Vista〜10相当にすることができます。

動作環境

Portierの対応動作環境
ソフト名:Portier
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: Kotathu7 

ユーザーの評価(3人):4.5
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「ディスクドライブ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. My HDD Speed すべてのハードディスクのアクセス状況とスピードを常駐モニタ(ユーザー評価:2.5)
  2. UnplugDrive Portable USBメモリなどのドライブから実行するとそのデバイスを取り外し可能にするインストール不要のプログラム(ユーザー評価:4.5)
  3. おぷくろ2 CD/DVDの開閉やリムーバブルメディアのイジェクト、デバイスの取り外しを行う(ユーザー評価:4.5)
  4. JSMonitor JMF601/JMF602/Barefoot搭載SSD用モニタリング・寿命予測&快適設定ソフト(ユーザー評価:0)
  5. HDD Smart Analyzer Windows7対応 内臓ハードディスクの自己診断機能 S.M.A.R.T 情報表示ツール(ユーザー評価:3)

「ディスクドライブ用」カテゴリのソフトレビュー

  • My HDD Speed 1.02 - ハードディスクのアクセス状態+転送速度をリアルタイムに表示するソフト
  • UnplugDrive Portable 0.4.0.8 - USBメモリを“安全かつ簡単”に取り外せるようにしてくれるユーティリティ
  • おぷくろ2 1.02 - CD/DVDドライブの開閉やリムーバブルメディアのイジェクトボタンクリックで行えるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック