CPU Dynamic Assign Helper

タスクマネージャの「関係の設定」を半自動的に設定(マルチプロセッサ環境限定)


ソフト詳細説明

アプリケーションが使用する CPU を変更することができるソフトウェアです.

複数のCPU(マルチプロセッサ,マルチコア,デュアルプロセッサ,デュアルコア,ハイパースレッディングなど)が搭載されている環境では,通常は OS がそれぞれの CPU にアプリケーションが最適に実行できるようにアプリケーション(プロセス)を割り当てますが,OS 任せではなく独自に設定した方が全体的なパフォーマンスがよくなる場合があります.

たとえば,非常に処理の重いソフトウェアを実行した場合,それがマルチスレッドに対応しているソフトウェアであれば,PC 全体のレスポンスが悪くなり,Webブラウザなどを同時に利用することが困難になります.こうした場合に重いソフトウェアの速度が犠牲にはなりますが,全体の作業効率を考えるとむしろ重いソフトウェアを単一のCPUに割り当てた方がよい場合があります.

こうした際に一般的には「タスクマネージャ」の「プロセス」タブにある「関係の設定」からプロセス毎に使用するCPUを割り当て直しますが,毎回手動で設定し直すのは面倒ですし,なにより設定項目を出すまでが長い.そこで「関係の設定」をより簡単に,あるいは半自動的に設定できるようにしたのが本ソフトウェアです.

デュアルCPU(デュアルコア含む)環境で動きが怪しくなるゲームなどを利用する場合にも最適です.

動作環境

CPU Dynamic Assign Helperの対応動作環境
ソフト名:CPU Dynamic Assign Helper
動作OS:Windows XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 竹内 裕昭 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「CPU情報表示・設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. PCAsset パソコン内の情報(アプリケーション、ハードウェア情報等)表示・収集ツール(ユーザー評価:3.5)
  2. Akabei Monitor スキン対応のシステムモニターツール(ユーザー評価:3)
  3. PCPC(Personal Computer Performance Checker) CPU使用率、メモリ使用率、ディスクアクセス、ネットワーク等の情報をグラフィカルに表示(ユーザー評価:0)
  4. 壁ぴた システムモニタが壁紙にぴたっ(ユーザー評価:4)
  5. CPU Dynamic Assign Helper タスクマネージャの「関係の設定」を半自動的に設定(マルチプロセッサ環境限定)(ユーザー評価:4.5)

「CPU情報表示・設定」カテゴリのソフトレビュー

  • HWiNFO 5.10 - ハードウェアの詳細な情報を表示し、リアルタイムでモニタリングもできる
  • Rainmeter 3.2 Beta (r2311) - 手軽なアクセサリ追加から本格的なカスタマイズまで可能なガジェット管理ソフト
  • thilmera 7 0b95 - 詳細な情報が見やすく、コンパクトにまとめられた多機能システムモニタ
  • Speccy 1.21.491 - ハードウェア構成やネットワーク設定などの詳細な情報を表示する“システムインフォメーションツール”
  • CPU-Z 1.58 - CPUやマザーボードなど、デバイスの詳細情報を簡単に確認できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック