DMAKeeper

IDEの転送モードを監視し、PIOモードになったらユーザーに知らせます


ソフト詳細説明

このソフトはWindows2000/XPで、HDDが6回以上エラーを起こすと転送モードがPIOモードになってしまうOSの仕様に対応するツールです。
転送モードを監視し、PIOモードになったらユーザーに知らせます。

動作環境

DMAKeeperの対応動作環境
ソフト名:DMAKeeper
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Mizuki Sakamoto 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

監視  転送  IDE  PIO 


「ディスクドライブ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. My HDD Speed すべてのハードディスクのアクセス状況とスピードを常駐モニタ(ユーザー評価:2.5)
  2. UnplugDrive Portable USBメモリなどのドライブから実行するとそのデバイスを取り外し可能にするインストール不要のプログラム(ユーザー評価:4.5)
  3. おぷくろ2 CD/DVDの開閉やリムーバブルメディアのイジェクト、デバイスの取り外しを行う(ユーザー評価:4.5)
  4. JSMonitor JMF601/JMF602/Barefoot搭載SSD用モニタリング・寿命予測&快適設定ソフト(ユーザー評価:0)
  5. HDD Smart Analyzer Windows7対応 内臓ハードディスクの自己診断機能 S.M.A.R.T 情報表示ツール(ユーザー評価:3)

「ディスクドライブ用」カテゴリのソフトレビュー

  • My HDD Speed 1.02 - ハードディスクのアクセス状態+転送速度をリアルタイムに表示するソフト
  • UnplugDrive Portable 0.4.0.8 - USBメモリを“安全かつ簡単”に取り外せるようにしてくれるユーティリティ
  • おぷくろ2 1.02 - CD/DVDドライブの開閉やリムーバブルメディアのイジェクトボタンクリックで行えるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック