Genocide Automation

群知能による1600ユニットの多対多乱戦シミュレータ


ソフト詳細説明

多対多の乱戦をこれまでになくリアルに表現することを目的として開発.

人工知能が赤と青に分かれて,800対800の乱戦を行う.
赤青いずれの個体も攻撃力,耐久力,視界,早さなどといった基本能力は全く同じであるが,攻めるか/逃げるか,集まるか・散らばるかという判断の尺度だけが異なる.

以上のような単純な違いしかないにもかかわらず,優れた戦績を収め続けるグループとそうでないものが生まれる.
また,前線が対峙して睨み合ったり,劣勢の敵を包囲殲滅したりといった戦術的な状態が自然発生的に再現される.

東京ゲームショウ2008のイベント,SOWN2008にて発表.

動作環境

Genocide Automationの対応動作環境
ソフト名:Genocide Automation
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 佐々木 直哉 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シミュレータ  ユニット  知能  乱戦 


「戦略・戦術」カテゴリーの人気ランキング

  1. 四国志大戦 〜県知事の野望〜 四国をテーマにした、無駄に本格的すぎる戦略SLG(ユーザー評価:0)
  2. GIEEVAL(ギィーヴァル)〜畜民新世界〜 世界は一度滅び、十二の創造主によって再創造された……「軍師戦術シミュレーションゲーム」(ユーザー評価:0)
  3. トウバツタイ お手軽シミュレーション(ユーザー評価:0)
  4. ニュースレ・ディフェンス! スコアランキングに対応したRPG風タワーディフェンスゲーム(ユーザー評価:0)
  5. TOUCH DE DEFENCE 陽だまりの要塞 魔導師の女の子が街を魔物から守る防衛ゲーム(ユーザー評価:0)

「戦略・戦術」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック