日米決戦2020

現代から近未来を想定した現代海戦SLG


ソフト詳細説明

2020年日本は20世紀末よりの諸問題が顕在化し不況にあえいでいた。
活路を大陸東北部にもとめ新満蒙ブームにより大陸進出を唱えていた。
そんなおりシベリアが独立し好機と捉えた日本は独立を支援するがロシアを支援する米国と対立してしまう。
米国との対立は先鋭化し回避不能のところまできてしまう。
ここにいたり日本はすべての問題を解決すべく海上自衛隊の空母機動部隊をハワイに向けてシベリア共和国より返還された単冠湾より出港させる。
そして2020年12月8日アリゾナメモリアル上空を日の丸を付けた戦闘機が飛翔していた。

このゲームは現代から近未来を想定した現代海戦SLGです。
次のシナリオはチャイナ・クライシスを予定しております。

動作環境

日米決戦2020の対応動作環境
ソフト名:日米決戦2020
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: KOSE 

ユーザーの評価(3人):1.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

未来  現代  SLG  海戦  想定 


「戦略・戦術」カテゴリーの人気ランキング

  1. 四国志大戦 〜県知事の野望〜 四国をテーマにした、無駄に本格的すぎる戦略SLG(ユーザー評価:0)
  2. GIEEVAL(ギィーヴァル)〜畜民新世界〜 世界は一度滅び、十二の創造主によって再創造された……「軍師戦術シミュレーションゲーム」(ユーザー評価:0)
  3. トウバツタイ お手軽シミュレーション(ユーザー評価:0)
  4. ニュースレ・ディフェンス! スコアランキングに対応したRPG風タワーディフェンスゲーム(ユーザー評価:0)
  5. TOUCH DE DEFENCE 陽だまりの要塞 魔導師の女の子が街を魔物から守る防衛ゲーム(ユーザー評価:0)

「戦略・戦術」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック