ユキノシタ2

囲碁の棋譜管理ソフト 記録・閲覧に加えて棋譜検索や詰碁の勉強ができる


ソフト詳細説明

ユキノシタ2は囲碁のsgf (Smart Game Format)ファイルの管理編集ソフトウェアです(フリーウェア、CPLライセンス)。Java 6以上がインストールされたWindows環境で動作します。
sgfのファイルバージョン4に準拠しており、複数の棋譜をまとめたコレクション形式、DD(ハッチング)やVW(表示領域制限)、AR(矢印)などの装飾機能にも対応しています。
タブエディタ形式を採用しており、複数のファイルを効率よく閲覧、編集することが可能です。
また、いくつかのオリジナルプロパティを採用することで、詰碁問題・
問題集の作成や勉強が可能になっています。

特徴的な機能:
1. 棋士や棋戦名、局面、手順からSGFファイルの検索が可能。
2. 詰碁の作成や勉強が可能。正解図、失敗図の表示や詰碁ごとの成績が閲覧可能。
3. goproblems.orgなどの詰碁ファイルにコンバーターで対応。
4. 複数のファイルを集めた問題集の閲覧・編集が可能。
5. タブエディタ形式より、複数のファイルが閲覧・編集できる。
6. ファイルダイアログにプレビュー機能があり、棋譜であれば対局情報と終局図、詰碁であれば問題図が表示される。
7. クリップボードからの読み込み/書き出しが可能。書き出し時は一行の文字数の指定や不要なタグの削除ができる。
8. Webサイトからの棋譜のダウンロードが可能。一部のサイトを対象に、読み込み漏れをなくすフィルターを用意している。
9. ホイールマウスに対応。
10.ファイルのD&Dに対応。
11.sgfのCollection形式に対応。複数の棋譜、詰碁を1つにしたファイルの閲覧、編集が可能。
12.多言語対応。Big5(台湾)、MS949(韓国)などJavaが標準で対応している文字コードであれば文字化けせず読み込み、書き出しが可能。
13.着手の編集時にUNDO/REDOが可能。

★動作確認環境
 以下の環境とJava実行環境で動作を確認しています。

Windows 7 Ultimate 64bit Java6 SE (1.6.0_29-b11) 64bit版
Windows XP Professional SP3 Java6 SE (1.6.0_27-b11) 32bit版
ubuntu-10.04.3-desktop-amd64 Java6 SE (1.6.0_29-b11) 64bit版
ubuntu-10.04.3-desktop-i386 Java6 SE (1.6.0_29-b11) 32bit版

動作環境

ユキノシタ2の対応動作環境
ソフト名:ユキノシタ2
動作OS:Windows 7/Vista/XP UNIX
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: unitarou 

ユーザーの評価(2人):4
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

検索  記録  閲覧  勉強  囲碁  棋譜 


「囲碁・五目並べ・連珠」カテゴリーの人気ランキング

  1. Lizzie2019/04/18 無料囲碁ソフト『Lizzie』(ユーザー評価:0)
  2. ユキノシタ2 囲碁の棋譜管理ソフト 記録・閲覧に加えて棋譜検索や詰碁の勉強ができる(ユーザー評価:4)
  3. K五目並べゲーム お馴染みの五目並べゲーム(ユーザー評価:0)
  4. 平塚の囲碁六段+ 対局囲碁プログラム KGS 6d+ の強さ(ユーザー評価:0)
  5. 棋譜管理 囲碁の棋譜管理 棋譜の登録が簡単 対局譜・定石・詰め碁・勝敗も7割自動判定(ユーザー評価:0)

「麻雀・将棋・パチンコ・カードゲーム」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック