休八の分子量計算 Mole (Win版 MW)

生化学系の実験で欠かせない分子量計算(モル計 算)ができる


ソフト詳細説明

生化学系の実験で欠かせない分子量計算(モル計 算)ができるソフトです。化学式を入れてリターンを押すだけで、計算ができます。

つまり、CaCl2 などと化学式を入力して、リターンを押すとその分子量が算出されるのですが、この式は高校などで習った表記どおりにいれます。また、添え字は気にせずに、そのままの文字サイズで入力できますから簡単です。下記に例示します。

H2SO4 → H2SO4
MgCl2+6H2O → MgCl2+6H2O
Ca(NO3)2 → Ca(NO3)2
MgO2SiO23Al2O3 → MgO+2SiO2+3Al2O3

最後の例に示すとおり、数字が直前の元素の添え字を示すのか、その後の分子団の係数を示すのかがわからなくなる場合は、+(プラス)を入れて表記します。

なお、電卓同様、直前の計算結果を覚えており、+-*/から始まる式の場合は継続計算となります。この機能は生化学系のラボでは頻繁なバッファなどのモル計算に便利です。例えば、0.97 で割れば純度 97% の試薬の1モルあたりの重量 (g) を求めることができますし、0.1 をかけると 0.1 モルの重量 (g) を求めることができます。

PbZr1/3Ti2/3O
Mg1.7Fe0.3SiO4

また、上記のように分子式中に分数や小数の添え字を使うことができます。

動作環境

休八の分子量計算 Mole (Win版 MW)の対応動作環境
ソフト名:休八の分子量計算 Mole (Win版 MW)
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 休八 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

実験  分子  生化学  モル 


「化学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 化学系文書作成ツールWordアドイン Wordに化学式や反応式などの作図機能を付加するアドインソフト(2007以降に対応)(ユーザー評価:0)
  2. 化学実験器具図を作成するPowerPointアドインソフト PowerPointのオートシェープとして化学実験器具図作成機能を付加するアドインソフト(2007以降に対応)(ユーザー評価:0)
  3. 新化学式を表現するPowerPointアドイン 化合物の構造式・反応式等の作図機能を付加するPowerPointアドインソフト (2007以降に対応)(ユーザー評価:0)
  4. Excelカスタム元素周期表 これが欲しかった!! コンパクトな元素周期表から元素の様々なデータを取得する!!(ユーザー評価:0)
  5. 化学実験器具図を作成するWordアドインソフト Wordのオートシェープとして化学実験器具図作成機能を付加するアドインソフト(Word2007以降に対応)(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • Mitaka 1.3.1 - 最新の観測結果や理論をもとに宇宙を再現する“インタラクティブ4次元デジタル宇宙ビューア”
  • Algodoo 2.1.0 - 実験装置を作って物体の運動を観察できる“遊びながら学べる”物理シミュレータ
  • ACD/ChemSketch Freeware 14.01 - 分子の3D表示や実験器具の描画も可能な、フリーの化学構造式描画ソフト
  • ColorAC 0.729 - 美しいCIE色度図を簡単な操作で作成できるソフト
  • Stellarium 1.12.0 - 美しく、リアルな星空を手軽に楽しめる高機能3Dプラネタリウムソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック