日興門流史料システム(桐10用)

上代日興門流の諸史料を活用する時にとても便利


ソフト詳細説明

「日興門流史料システム」は、主に宗祖滅後から16世紀末(1282〜1599)にいたる日興門流の文献史料(古典籍・古文書・古記録など)のデータベースです。
今回はその内、15世紀末(〜1499)頃までの範囲を収録しました。一々の書目については「史料目次」を参照してください。
「史料本文」は、「読下本文」「原形活用」「漢文成形」の三段構成になっています。そのうち「原形活用」欄は概ね既刊史料を底本として表記し、未刊史料に関しては新たに解読・表記しました。「読下本文」欄はその読み下し文です。
また「漢文成形」欄は、書き出して漢文体を作成するための土台表記です。いずれの欄も「通読」画面にて、ある程度まとまった行数を縦書き・横書きの両様で読むことができます。
史料文献に関する主だった書名・人名・地名・事項などは『日興門流上代事典』(大黒喜道編著、2000年刊)を基にして作成した「上代事典」を利用することができます。また「年表」の記載事項は承安5年(1175)から慶長5年(1600)までを網羅しています。
「日興門流史料システム」には「御書システム」にも同梱されていますが、単独でもお使い方いただけます。
機能および使用方法に関しては「御書システム」をほぼ踏襲しています。

動作環境

日興門流史料システム(桐10用)の対応動作環境
ソフト名:日興門流史料システム(桐10用)
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 御書システム係 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

史料  門流  日興  上代 


「宗教」カテゴリーの人気ランキング

  1. Hikari 聖書を『読む』ために・・・・(ユーザー評価:0)
  2. カウントダウン 除夜の鐘などであと何発たたいたらいいかが一目で解る(ユーザー評価:0)
  3. 書太郎楽写 シンプル操作で書般若心経の文字や書き順を確認できる タイトルアニメは空海24歳の筆を再現(ユーザー評価:0)
  4. 御書システム 全文検索、縦書き、ルビ操作等の豊富な機能による御書研鑽用ソフト(ユーザー評価:0)
  5. 聖書ろうどくん エホバの証人用(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック