FREE WHEEL for NT/Alpha

分子設計の友


ソフト詳細説明

本ソフトウェアは,MS-Windows で動作する分子モデリングソフトです。
NT/α 版は,Windows NT/Alpha 3.51 以降で動作いたします.

本ソフトウェアは,シェアウェアソフトです。評価期間中は,利用できる最大原子数は20に限定されております。登録バージョンでは NT/α 版は最大999原子まで利用できます。

本ソフトウェアでは,分子を組み立てて,分子力学法(MM2, MM3, CONFLEX, TINKER),分子軌道法(MOPAC, Gaussian, HONDO, CACAO, 拡張Huckel)等の計算のための入力ファイルを作成するとともに,MM2,MM3, CONFLEX,TINKER, MOPAC,HONDO や Gaussian 等で最適化した後の出力ファイルを読み込んでその構造を表示することができます。HONDO, Gaussian, MOPAC 計算では,最適化過程をアニメーションとして見ることができます。また,2分子の比較,重ね合わせ,結合,重なり体積の計算機能等を備えております。

線画骨格,棒球画骨格,点画空間充填,網目空間充填,面画空間充填等の多彩な分子表示モードでの表示,クリップボード転送,並びに印刷をサポートしております。

利用条件・試用期間中の制限など

 『FREE WHEEL』 for Windows はシェアウェアとなっております。試用期間は30日です。「気にいらない」または「継続して使用するつもりはない」と判断された場合には直ちにディスクから削除してください。継続してご利用いただく場合は必ず作者に送金していただく必要があります。

動作環境

FREE WHEEL for NT/Alphaの対応動作環境
ソフト名:FREE WHEEL for NT/Alpha
動作OS:Windows NT
機種:その他
種類:シェアウェア :6,300円
作者: Butch 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

設計  分子 


「化学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 新化学式を表現するPowerPointアドイン 化合物の構造式・反応式等の作図機能を付加するPowerPointアドインソフト (2007以降に対応)(ユーザー評価:0)
  2. 化学系文書作成ツールWordアドイン Wordに化学式や反応式などの作図機能を付加するアドインソフト(2007以降に対応)(ユーザー評価:0)
  3. 化学実験器具図を作成するPowerPointアドインソフト PowerPointのオートシェープとして化学実験器具図作成機能を付加するアドインソフト(2007以降に対応)(ユーザー評価:0)
  4. Excelカスタム元素周期表 これが欲しかった!! コンパクトな元素周期表から元素の様々なデータを取得する!!(ユーザー評価:0)
  5. 元素分析の友 EA Tool 3 溶媒を含めた分子量の計算やモル計算だけでなく元素分析をした時の水を含んだ3溶媒での含有溶媒を計算する(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • Mitaka 1.3.1 - 最新の観測結果や理論をもとに宇宙を再現する“インタラクティブ4次元デジタル宇宙ビューア”
  • Algodoo 2.1.0 - 実験装置を作って物体の運動を観察できる“遊びながら学べる”物理シミュレータ
  • ACD/ChemSketch Freeware 14.01 - 分子の3D表示や実験器具の描画も可能な、フリーの化学構造式描画ソフト
  • ColorAC 0.729 - 美しいCIE色度図を簡単な操作で作成できるソフト
  • Stellarium 1.12.0 - 美しく、リアルな星空を手軽に楽しめる高機能3Dプラネタリウムソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック