LCR ネットワーク周波数特性波形応答計算

LCR ネットワーク周波数特性波形応答計算、ソース添付


ソフト詳細説明

サンプルファイルを 3個付けました(LPF.txt, BPF.txt, 100段遅延線.txt)
使用方法は No3.exe をダブルクリックして "周波数特性" ボタンを押し
サンプルファイルを開けば周波数特性を計算してグラフ表示します
"波形応答" ボタンを押しサンプルファイルを開けば波形応答をグラフ表示します
ネットワーク定義ファイル(LPF.txt 等)の作成方法はサンプルファイル
を参照してください
波形データは入力データの繰り返し波形として計算します
波形データは -1〜+1 の範囲にしてください(グラフ描画の都合)
計算時間は LPF.txt と BPF.txt は一瞬ですが
100段遅延線.txt は数十秒かかりました

動作環境

LCR ネットワーク周波数特性波形応答計算の対応動作環境
ソフト名:LCR ネットワーク周波数特性波形応答計算
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 福本 清 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

応答  周波数  波形  特性  LCR 


「技術・工学」カテゴリーの人気ランキング

  1. ClickMeasure 写真・画像から寸法を測定(ユーザー評価:0)
  2. 電圧降下君α 配線長と使用点電流より電圧降下を算出し、適切な電線サイズを算出(ユーザー評価:0)
  3. 電線管サイズ教えて君α アプリケーションになって帰ってきた!同一管内に収める電線を集計し電線管サイズを一発算出!(ユーザー評価:0)
  4. ダクト圧力損失計算 矩形、円形ダクトの圧力損失計算(エクセルVBA)(ユーザー評価:0)
  5. 幹線電圧降下 幹線電圧降下(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック