Edit All Layer In Folder for AutoCAD

フォルダ内にある全図面ファイルの画層属性を統一させるAutoCAD用プログラム


ソフト詳細説明

数十枚・数百枚単位で図面を編集したいときに、画層名をキーにしてフォルダ内の全図面ファイルの画層属性を一括で自動編集させることができます。
以下の動作をフォルダ内すべてのDWGファイルに自動で実行させます。

・フォルダ内にあるDWGファイルを順番に開きます。

・図面内にある画層テーブルの属性を編集します(フォルダ内の画層属性が統一されます)。
1回の実行で同時に3つの画層を編集できます。

・任意で編集した画層に属するオブジェクトの属性を"ByLayer"にします。

・同じく任意で、LTSCALE(グローバル線種尺度)の統一や、全図面にPURGEコマンドをかけることができます。

・上書き保存して各図面ファイルを閉じます。

AutoCAD標準の開発環境(ActiveX,AutoLISP,DCL)を使用。

AutoCAD R(レギュラー)版で使用可能です。

動作環境

Edit All Layer In Folder for AutoCADの対応動作環境
ソフト名:Edit All Layer In Folder for AutoCAD
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 武内 亮介 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

属性  図面  AutoCAD  フォルダ 


「AutoCAD用」カテゴリーの人気ランキング

  1. DXFDWG DXF、DWG相互間で一括変換(ユーザー評価:0)
  2. SIMAデータをDXFデータへ変換ユーティリティー 測地データ交換用SIMAデータ(SIM)をAutoDesk社交換フォーマッ トであるDXFデータへ変換(SimaToACAD)(ユーザー評価:0)
  3. 三斜自動切りおよび面積表の作成 ACAD専用 (TriBun) 三斜自動切りおよび面積表の作成 AutoCAD LT 専用 (TriBun)(ユーザー評価:4.5)
  4. AutoCADの座標点リストを取得する(getcoordpoint) AutoCADの座標点リストを取得する(ユーザー評価:4.5)
  5. ShapeToDxf SHPデータをDXFデータへ変換する ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)からAUTODESK社交換フォーマットであるDXFファイルに変換(ユーザー評価:0)

「CAD・NC・プロッタ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック