文で会計(個人事業主)

PC会計の挫折原因は仕訳! 仕訳を克服するユニークな仕掛けで、さあチャレンジ♪ 消費税にも対応


ソフト詳細説明

簿記は、取引が発生すると、最初に仕訳帳へ記帳することを決まりにしています。
仕訳帳では、必ず取引科目を資産・負債・資本・収益・費用のいずれかに分類し、その増減から借方・貸方の判断をします。これが「仕訳」と言う作業です。
そして、決算書は、仕訳帳から転記して作成した総勘定元帳や補助簿などを基に集計して作成します。
このことは、簿記の実質的な帳簿が、仕訳帳だけであることを意味します。
つまり、簿記には、仕訳帳への記帳が最も重要であり、「仕訳」を克服することが必要不可欠です。

この会計ソフトは、簿記のルールに厳格です。「仕訳」飛ばしはしません。
取引科目は必ず分類し、借方・貸方を利用して、「仕訳」を通します。
だから、取引ごとに記帳帳簿が変わり煩雑になることはありませんし、補助簿にいきなりマイナス記帳することもありません。記帳するのは仕訳帳だけです。
それは、この会計ソフトに誰でも簡単に「仕訳」が出来るユニークな仕掛けがあるから可能なのです。
その仕掛けを一言で言い表すと、それはまさに「文で会計」です。

「文で会計」は、
(A)『現金10,000円 を 普通預金 に預ける。』
(B)『ガソリン代3,200円 を 現金 で支払う。』
(C)『仕入商品100,000円 を 掛で買う。』
のような取引を表す文章に沿って、取引科目を選び金額を入力します。

(A)の例で説明します。
1.[現金]・[(助詞)を]・[普通預金]の順に選択して、金額を入力する。
2.[普通預金]の選択により、増減のことば[に預入れ]・[から引出し]が表示される。
3.[に預入れ]を選び、新規登録する。
以上で取引の入力は終わりです。

言葉を選び、ソフトの中で組み立てる文章は(A)(B)(C)それぞれ
(A)『現金 を 普通預金 に預入れ』
(B)『車両維持費 を 現金 で支払う』
(C)『仕入 をして 買掛金 で掛買い』
になります。

実にわかり易く、とても簡単です。

これによって、取引科目の貸方借方を気にする必要がなくなり、簿記の知識がない人でも簡単に入力することができます。
文章形式で入力される取引は、会計ソフトによって仕訳の処理が行われ、登録の都度に仕訳の結果が表示されます。
同時に、仕訳帳の生成と総勘定元帳や補助簿などへの転記も行われ、自動的に複式帳簿が完成します。

動作環境

文で会計(個人事業主)の対応動作環境
ソフト名:文で会計(個人事業主)
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/2000/NT
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: TOKA 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

会計  消費税  ユニーク  仕掛け  チャレンジ  原因  克服  挫折 


「会計用」カテゴリーの人気ランキング

  1. フリーウェイ経理Lite 100,000ユーザー超!! 永久無料の会計ソフト(Excelいらず)(ユーザー評価:0)
  2. 経理システム 多機能本格的経理・会計ソフト(ユーザー評価:4.5)
  3. EXCELで現金出納帳 簡単・きれい・便利な現金出納帳(ユーザー評価:0)
  4. エクセル現金出納帳 現金出納帳・金種票・金種計算表など、経理実務に必須の帳票がコンパクトにまとまった理想的な帳簿(ユーザー評価:3.5)
  5. EXCEL青色申告帳簿(Windows) EXCELのテンプレートとマクロで出来ている複式簿記・仕訳帳(ユーザー評価:3.5)

「会計用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック