計測・制御&信号処理システム開発ツールAprocS

シンプルな言語で信号処理をプログラム.多くの関数を備え、CSVデータのシミュレーションもOK.


ソフト詳細説明

AprocSは、計測・制御システムを効率よく作成することを目的に開発された信号処理用の設計ツールです。CSV形式のデータから信号を入力し、シンプルなスクリプト言語で信号処理プログラムを記述するとシミュレーション可能となり、処理結果を含む任意の信号をグラフに表示したり、CSV形式で保存することができます。信号処理や演算のために以下のような関数を備えているので、アルゴリズム開発も容易です。
◆フィルタ関数: アナログフィルタ(1次、2次)、デジタルフィルタ(FIR/IIR)など
◆制御用関数: PID制御、位相進み遅れ制御など
◆算術関数: 四則演算、論理演算、三角関数、逆三角関数、対数、平方根など
◆信号発生関数: 周期関数、ユーザ定義波、折線/階段信号など
◆入出力関数: アナログ、デジタル、ファイルデータ、拡張信号など
◆その他: 微積分、時間遅延、ヒステリシスなど

動作環境

計測・制御&信号処理システム開発ツールAprocSの対応動作環境
ソフト名:計測・制御&信号処理システム開発ツールAprocS
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 株式会社有馬電子機材 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シミュレーション  関数  言語  信号  CSV 


「技術・工学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 電線管サイズ教えて君α アプリケーションになって帰ってきた!同一管内に収める電線を集計し電線管サイズを一発算出!(ユーザー評価:0)
  2. 電圧降下君α 配線長と使用点電流より電圧降下を算出し、適切な電線サイズを算出(ユーザー評価:0)
  3. 歯車君 インボリュート平歯車の基本寸法と図形を簡単に計算(ユーザー評価:3.5)
  4. 幹線電圧降下 幹線電圧降下(ユーザー評価:0)
  5. 2D-Seek 板取りの割付を最適化して、材料歩留まりを改善する板材の材料取りソフト(ユーザー評価:3.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック