一般病棟看護必要度評価表

かんたん入力・集計看護必要度


ソフト詳細説明

H24年度診療報酬改定における一般病棟看護必要度を簡単に採点、集計できるソフトです。
毎日きちんと評価し、看護必要度を測定しましょう。月ごとだけでなく日ごとにも集計できますので、
人員配置の参考にもなります。

看護必要度は入院基本料10:1以上を算定する病院では必ず測定しなければなりません。
また、13:1を算定する一般病棟を有する病院でも算定することができます。
このソフトをご利用頂くと、毎日の評価と月及び日の集計をとることができます。
毎年行う地方厚生局への報告には、月ごとの集計結果をご記入下さい。
きちんと入力しないと、正確な結果が出ませんのでご注意下さい。
患者様が退院されましたら、印刷してサマリーに添付しておきましょう。
また、印刷したものを見て、評価漏れがないかチェックしましょう。

利用条件・試用期間中の制限など

制限解除キーを入力するまで、5人迄の登録しかできません。

動作環境

一般病棟看護必要度評価表の対応動作環境
ソフト名:一般病棟看護必要度評価表
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:製品:試用可:2,500円
作者: OKSYSTEM 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

集計  看護 


「医療・病院」カテゴリーの人気ランキング

  1. ApolloView Lite 医療画像DICOMファイル専用ビュワー(ユーザー評価:3.5)
  2. 診療情報提供書 作成ツール 診療情報提供書 作成ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. 試薬管理システムランタイム版 試薬管理システムのランタイム版(ユーザー評価:0)
  4. 簡単DICOM変換 JPGBMPに属性情報を付与しDICOM変換を行う簡易ゲートウェイ(ユーザー評価:0)
  5. Sycorax 医用画像ファイルDICOM用ビューアソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック