xml50tocsv

基盤地図情報の数値標高モデルXMLをCSVに変換


ソフト詳細説明

国土地理院の基盤地図情報・(数値標高モデル)5mメッシュ(標高)、10mメッシュ(標高)または50mメッシュ(標高)xmlデータから指定した平面直角座標系もしくはBL(緯度経度)のカンマ区切り座標ファイル(CSV)に変換するアプリケーション。点数を間引くことも可能。

このソフトはフリーウェアですが、企業等、または商用利用する場合には登録(無料)が必要に
なりますので、
system@osysmap.jp
に下記情報を送付して下さい。

会社名/団体名:
お名前:
お名前(カナ):
郵便番号:
住所:

またこのこのソフトウェアは
MicoroSoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージ
が必要になります。
起動時エラーメッセージが表示された場合は、
マイクロソフトのサイトからダウンロードの上、インストールをお願いします。

動作環境

xml50tocsvの対応動作環境
ソフト名:xml50tocsv
動作OS:Windows 7/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: (株)オーシスマップ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  地図  数値  基盤  標高  CSV  モデル  XML 


「測量」カテゴリーの人気ランキング

  1. 平面直角座標・経度緯度 相互変換ツール「xy2keido」 大量の平面直角座標と経度緯度をワークシート上で相互変換できるExcelツール(フリー)(ユーザー評価:0)
  2. 楽らく測量!基準点セット 楽らく操作で基準点測量の計算を行うエクセルファイル(ユーザー評価:3.5)
  3. GeoCoachSE(ビューア) デジタルマップを3D表示(ユーザー評価:0)
  4. エクセルで三斜求積 三斜求積図・求積表作成ツール(ユーザー評価:0)
  5. コンパスtoGIS.xlsm コンパス測量(森林測量)の成果をGIS,GPS,CAD,GoogleEarth等に出力する(フリーソフト)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック