鉄骨柱梁接合部の検討

鋼構造接合部設計指針にもとづいた箱型断面柱の鋼管壁降伏を考慮した柱梁接合部最大耐力を算定シート


ソフト詳細説明

§1 ソフトの概要
・本ソフトは、Excel2010で作成しています。
・本計算は、下記の資料を参考として作成しています。
日本建築学会『鋼構造接合部設計指針』(2006年版) ・本シートは、3ページ目に各数値を入力することにより、1つの柱において5つの梁に
対して検討が行えます。そのうちの一番左の欄に入力した内容の算定フローを1、2
ページ目で表示するようにしています。
・印刷するとそのまま計算書として使えるようにレイアウトを行っています。
§2 計算内容について
・この計算シートでは、次の計算を表現できます。
1)鋼構造接合部設計指針にもとづき、箱型断面柱の鋼管壁の降伏を考慮した
無次元化曲げ耐力mを用いた柱梁接合部の最大耐力を算定する。
2) 梁ウェブの最大曲げ耐力よりも、梁ウェブ接合部の曲げ耐力が大きいことを
確認する。
・各種検討条件は、使用者により適切に判断の上入力して下さい。

利用条件・試用期間中の制限など

サンプル版は、画面にSampleの文字がでます。
正規版の利用は、シェアソフト代金をお支払いしていただいた後にお知らせいたします
ライセンスキーを用いて正規版.zipを解凍してください。

動作環境

鉄骨柱梁接合部の検討の対応動作環境
ソフト名:鉄骨柱梁接合部の検討
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:シェアウェア:2,037円
作者: taronproject 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
鉄骨柱梁接合部の検討
価格: 2,037円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

設計  構造  断面  算定  接合  考慮  指針  耐力  鋼管  シート 


「建築・土木」カテゴリーの人気ランキング

  1. 安全書類 全建統一様式 最新データ集 ダウンロード 安全書類 全建統一様式 最新データ集のエクセルデータ(ユーザー評価:0)
  2. 新構造標準図 新構造標準図の構成は、新構造設計特記仕様2枚 等合計9枚 解説付き!(ユーザー評価:0)
  3. エクセルでレベル計算 エクセルで簡単なレベル計算する(ユーザー評価:0)
  4. エクセル作業員名簿 エクセルで作業員名簿や車両届等を作成する(ユーザー評価:0)
  5. 安全用品カタログ丸ごと印刷〜立入禁止!!〜 安全用品カタログの安全標識を現場で印刷(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック