縦書文書データベース

複数の大容量文書を1ファイルで縦書表示管理 文書数は無制限


ソフト詳細説明

多数の文書をデータベース(以下DB)機能で管理出来ます。
各テーブル(表)に項目を設定し、複数レコードにタイトルや文書等を保存出来ます。
保存された文書は縦書きで閲覧・編集が可能です。
保存可能なテーブル数は200、項目数は30ですが、レコード数は無制限ですので、保存可能な文書数は無制限です。
1文書の保存・編集可能なサイズは1MB(400字詰原稿用紙1000枚以上)です。
DBエンジンは軽量・高速動作で定評のある「SQLite」を使用しています。
各DBは1ファイルに保存されますので、予備保存等の保守が容易です。また、DBファイルの新規作成、複数のDBファイルの切替操作が可能です。

利用条件・試用期間中の制限など

試用版には機能制限があります。
ID登録をして頂きますと全ての制限が解除されます。

動作環境

縦書文書データベースの対応動作環境
ソフト名:縦書文書データベース
動作OS:Windows 7/Vista/XP/2000/NT
機種:IBM-PC
種類:製品:試用可
作者: phase 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

プロレジでのお支払い

クレジットカード コンビニ 電子マネー
縦書文書データベース
価格: 2,200円(税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

文書  容量  縦書 


「データベース」カテゴリーの人気ランキング

  1. A5:SQL Mk-2 汎用SQL開発環境/ER図ツール(入力補完・SQLのGUI編集機能を備える ER図も編集可能)(ユーザー評価:4.5)
  2. TCARD for Win32 軽快なカード型データベース(ユーザー評価:0)
  3. 外部記憶DB 大量のテキストをメーラー風の3ペインで手軽に効率よく管理(ユーザー評価:4.5)
  4. Cassava Editor CSVエディター カンマで区切った表形式テキストを編集する(ユーザー評価:4)
  5. エクセルでデータベース エクセルをデータベースとして活用するために便利なアドイン(フリーソフト)(ユーザー評価:4.5)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

  • A5:SQL Mk-2 2.11.2 - 強力な入力補完や実行計画の取得などで作業を大幅に効率化するフリーの高機能SQL開発環境
  • 外部記憶DB 1.94.108 - 大量のテキストデータを効率的に管理できる、メーラ風の使いやすいデータベース
  • sarasa - 削除済みのデータを表示することも可能な、SQL Serverトランザクションログ解析ソフト
  • TCARD for Windows 5.71 - クロス集計などの高度な機能を備えた“奥の深い”データベースソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック