DataExp_Imp

Oracleデータベースのテーブルから柔軟(Where句等指定可能)にcsv形式でエクスポート、インポートが可能


ソフト詳細説明

DataExp_Impは以下の2つのexeで構成されています。
DataExp.exeは、OracleのテーブルデータをCSV形式でエクスポート
DataImp.exeは、CSV形式のデータをOracleのテーブルへインポート
DOSプロンプトから実行するツールで、インストールの必要はなくレジストリへの書き込みもありません。
(但し、SQL*Netでデータベースへ接続可能な環境が必要です。)
サイズも小さくフロッピーディスク等から起動可能なツールとなっております。

また、実行時には以下のコマンドオプションを指定することができます。
1、エクスポート時にWHERE句やORDER句を指定することが可能。
2、エクスポート時にファイルの1行目に項目名を出力するかを指定可能。
3、区切り文字をカンマorタブを選択可能。
4、文字列の囲み文字を指定可能。
5、実行結果ログファイルの出力を指定可能。

詳しくは、DOSプロンプトで、DataExp.exe及びDataImp.exeを実行してください。
HELPが表示されます。

■2013/01/28追記
 WindowsServer2008にて動作確認済み

■2016/08/05追記
 Ver1.0.1を公開
  Windows Server 2012に対応
  Oracle12cへ対応

動作環境

DataExp_Impの対応動作環境
ソフト名:DataExp_Imp
動作OS:Windows 7/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: knkst.com 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「Oracle用」カテゴリーの人気ランキング

  1. osqledit Oracle用のSQLエディタと実行環境(ユーザー評価:4.5)
  2. RP Dump Browser for Oracle Oracle環境なしで、簡単にDumpファイルの中身を確認、出力(ユーザー評価:0)
  3. ARK Dump Viewer フリー版 EXP/EXPDPのダンプファイルをCSV変換後Excelを起動して参照(ユーザー評価:0)
  4. REDOログビューア OracleのREDOログを期間を指定するだけで簡単に一覧表示(ユーザー評価:0)
  5. Oracle Import/Export .Net OracleD/BのImport/ExportコマンドをGUIで操作!(ユーザー評価:0)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

  • A5:SQL Mk-2 2.11.2 - 強力な入力補完や実行計画の取得などで作業を大幅に効率化するフリーの高機能SQL開発環境
  • 外部記憶DB 1.94.108 - 大量のテキストデータを効率的に管理できる、メーラ風の使いやすいデータベース
  • sarasa - 削除済みのデータを表示することも可能な、SQL Serverトランザクションログ解析ソフト
  • TCARD for Windows 5.71 - クロス集計などの高度な機能を備えた“奥の深い”データベースソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック