DXF生成マクロ(ブロック挿入)

ブロック定義DXFファイルと、XY座標、角度データから、ブロック挿入DXFファイルを生成 ソース公開中


ソフト詳細説明

DXF生成マクロ(ブロック挿入)Ver1.0は、Excel上で動作するマクロです。
このマクロは、DXFファイルと座標データから、新たなDXFファイルを生成します。

DXFファイルには、ブロック定義を含んだAutoCAD R12形式のDXFファイルを用意します。
座標データには、XY座標、角度(度)が入力されているExcelファイルを用意します。

この2つのファイルを利用して、
指定したブロックを、座標データの座標でブロック挿入したDXFファイルを生成します。

サンプルデータを添付していますので、
このマクロがどのようなものか試して頂けます。

ソース公開しています。お役に立てれば幸いです。

動作確認はExcel2003でしています。

動作環境

DXF生成マクロ(ブロック挿入)の対応動作環境
ソフト名:DXF生成マクロ(ブロック挿入)
動作OS:Windows Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: cado 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ブロック  挿入  座標  定義  角度  XY  DXF 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. Pro TRANS 2019 CADデータをより簡単に、マルチに変換する マルチCADコンバータ(ユーザー評価:0)
  2. イメージデータをDXFデータをへ変換 (ImageToDXF2) イメージデータをDXFデータをへ変換(ImageToDXF2)(ユーザー評価:0)
  3. Excel→DXF変換マクロ Excelのワークシート上で選択したセルをDXF(AutoCAD R12/LT2形式)に変換 ソース公開中(ユーザー評価:0)
  4. DXF to EXCEL変換ソフト CADの図面内の文字又は表形式の文字データを表形式でエクセルへ変換する(ユーザー評価:0)
  5. DiffMetrica Free 2枚の画像や図面を比較し、変更箇所や違いを検出 図面・スケッチ等のチェック時間の削減できる(ユーザー評価:0)

「CAD・NC・プロッタ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック