TriSP

3次元散布図描画ソフト


ソフト詳細説明

TriSPは3次元散布図を作成するソフトです。
Tri-dimention scatter plotを略してTriSPとしました。
TriSPはCSV形式で保存されているデータ群を読み込み、3次元散布図を表示します。
表示後は図の拡大・縮小、回転を行い、BMPファイルにて保存ができます。
統計解析ソフトRからの起動も可能です。
データ分析や研究・学術などにお役立てください。

動作環境

TriSPの対応動作環境
ソフト名:TriSP
動作OS:Windows Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 山崎 広之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

描画  3次元  散布図 


「グラフ作成」カテゴリーの人気ランキング

  1. リニアングラフ3D (RINEARN Graph 3D) 表計算ソフトやファイル・数式から手軽に3次元グラフを作成、プログラムからの制御も可能な3Dグラフソフト(ユーザー評価:0)
  2. Graph-R 等高線、散布図、ベクトル線図などを作成するソフト、マウスで視点の変更が出来る(ユーザー評価:4.5)
  3. SimpleDigitizer スキャナにより読みこまれた散布図上のデータ座標や顕微鏡画像上の距離をマウス操作により取得(ユーザー評価:0)
  4. 30秒で損益分岐点グラフを作る Excel エクセルfree版 『30秒で損益分岐点グラフを作る エクセル Excel』の無料体験版(ユーザー評価:0)
  5. ワイブルプロット作成ツール Excelのセルデータからワイブルプロットを作成(ユーザー評価:0)

「計算・表計算・グラフ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック