隠線処理 jwhide

JWW2.5Dデータの隠線処理を行う


ソフト詳細説明

2.5Dデータ、日影データの隠線処理を行う外部変形です。
日影データでは高さの値も同時出力します。
起動しデータを範囲選択して原点を指定すると、ワイヤーフレームが3D画面に表示されます。
3D画面内の隠線処理ボタンを押すと、同一レイヤで同一線色の閉図形を面として認識し隠線処理を行います。
一つの面の稜線のmaxは1000本位です。
ワイヤーフレームデータや隠線処理データは指定のレイヤグループに書き込むことができます。

動作環境

隠線処理 jwhideの対応動作環境
ソフト名:隠線処理 jwhide
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 下田建築設計室 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

JWW 


「外部変形」カテゴリーの人気ランキング

  1. あははっ 簡単!! jww雲すけ 図面変更などの時に使用する『雲マーク』が、jww外部変更で簡単に描ける (.Net版)(ユーザー評価:0)
  2. あははっ 簡単!! jww型鋼配置 汎用性のある一般型鋼の断面が、jwwの外部変更で簡単に描ける (.Net版)(ユーザー評価:0)
  3. fzエクセル断面リスト エクセルにデータを記入しファイルを読み込んでJW_CADで梁・柱断面リストを作図(ユーザー評価:0)
  4. あははっ 簡単!! jww作表 エクセルなどの表を、『コピー→貼り付け』の簡単な操作でjwwに貼り付けることができる (.Net版)(ユーザー評価:0)
  5. 湿り空気線図(h-x) CAD外部変形で書く湿り空気線図(ユーザー評価:0)

「CAD・NC・プロッタ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック