JPGIS-XMLビューF

地理情報標準プロファイル(JPGIS)のXMLファイルの3D表示


ソフト詳細説明

JPGIS-XMLビューFは地理情報標準プロファイル(JPGIS)の空間データ製品仕様書に準拠したXMLファイルのビューアです。XMLデータファイルの地物の図形を2Dと3Dで表示し、選択された地物の属性の内容を知ることができます。DEMや標高値がある地物は3次元で見ることができます。
DEM点など標高値を持つデータからTINを作成表示できます。
基盤地図情報、基盤地図情報(縮尺レベル25000)、基盤地図情報(数値標高モデル)、法務局の地図XMLの「筆」と「図郭」にも対応しています。
また、シェープファイルも重ねて表示できます。
JPGIS-XMLビューFはXMLファイル内の図形GM_Point, GM_Curve, GM_Surfaceに注目し、これを参照する要素を地物(Feature)として特定しています。従って、未知の空間データ製品仕様書のXMLファイルでも、上記タグがあれば表示することができます。

動作環境

JPGIS-XMLビューFの対応動作環境
ソフト名:JPGIS-XMLビューF
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 有限会社ジオ・コーチ・システムズ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

3D  地理  XML  JPGIS  プロファイル 


「建築・土木」カテゴリーの人気ランキング

  1. 安全書類 全建統一様式 最新データ集 ダウンロード 安全書類 全建統一様式 最新データ集のエクセルデータ(ユーザー評価:0)
  2. 電子納品のフリーソフト キャルスマネージャ 工事編 電子納品支援ソフトのフリー版 国土交通省の要領・基準(案)や農林水産省の要領(案)等に対応(ユーザー評価:2.5)
  3. エクセルでレベル計算 エクセルで簡単なレベル計算する(ユーザー評価:0)
  4. ヘロン展開図+ Excelマクロにて現場監督のお手伝いをするヘロン面積計算、展開図作図シート (台形対応、プレビュー付)(ユーザー評価:0)
  5. 安全用品カタログ丸ごと印刷〜立入禁止!!〜 安全用品カタログの安全標識を現場で印刷(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック