簡単データ多次元分析 for CSV Freeware Edition

CSVデータを読み込んでマウスでぐりぐり多次元分析するソフト


ソフト詳細説明

多数のアプリケーション・システムでサポートされている汎用データフォーマット「CSV形式データ」を読み込んでデータを多次元分析できます。

多次元分析といってもさほど難しい画面操作は必要としません。ほとんどの操作はマウスだけで済むように作っています。
Readme に記載した使い方に従えば、同梱したデモデータを使ってチュートリアル的にマスターできます。

<機能>
・データのグループ表示
・Excelライクなフィルタリング
・データのピボット分析(多軸分析)
Excelのピボットテーブルのような感じですがExcelと違うのは、ほとんどの操作をマウス操作だけで行え、集計スピードも段違いだという点
・分析したグリッド(表)の見た目そのままで
HTML/Excel/XMLファイル形式にエクスポート

<Freeware Editionの制限事項>
・扱えるレコード数は最大100件まで。
・データのエクスポートはHTML形式のみ。

■Shareware Editionのご紹介
・扱えるレコード数は無制限。
・CSVだけではなく、データベース接続も可能。
・6月はじめまでにはリリース予定です。

詳細は Readme.txt をご覧ください。

動作環境

簡単データ多次元分析 for CSV Freeware Editionの対応動作環境
ソフト名:簡単データ多次元分析 for CSV Freeware Edition
動作OS:Windows Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: あさと屋 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マウス  分析  多次元  CSV  ぐりぐり 


「データベース」カテゴリーの人気ランキング

  1. A5:SQL Mk-2 汎用SQL開発環境/ER図ツール(入力補完・SQLのGUI編集機能を備える ER図も編集可能)(ユーザー評価:4.5)
  2. TCARD for Win32 軽快なカード型データベース(ユーザー評価:0)
  3. 外部記憶DB 大量のテキストをメーラー風の3ペインで手軽に効率よく管理(ユーザー評価:4.5)
  4. Cassava Editor CSVエディター カンマで区切った表形式テキストを編集する(ユーザー評価:4)
  5. 多機能SQLツール QueryBook のスタンダード版 システム開発者必携 OracleClient不要の直結モードなど多彩な接続方式高機能SQLツールの無料版(ユーザー評価:0)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

  • A5:SQL Mk-2 2.11.2 - 強力な入力補完や実行計画の取得などで作業を大幅に効率化するフリーの高機能SQL開発環境
  • 外部記憶DB 1.94.108 - 大量のテキストデータを効率的に管理できる、メーラ風の使いやすいデータベース
  • sarasa - 削除済みのデータを表示することも可能な、SQL Serverトランザクションログ解析ソフト
  • TCARD for Windows 5.71 - クロス集計などの高度な機能を備えた“奥の深い”データベースソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック