へるぷ!POSSUM Score for FileMaker Pro

外科手術における合併症発症率、死亡率の予測式


ソフト詳細説明

POSSUM scoreは、1991年Copelandらによって提唱された、「患者の全身状態と手術リスクを数量化する」もので、これにより術後死亡、合併症発症率を予測しようとするものです(ちなみにAPACHE IIは1985年発表です).全身状態不良の患者には侵襲の大きな手術は行うべきではないということは観念的には理解されてきましたが、それはその施設に所属する"外科医の経験と勘"によって判断されてきているのが現状です(これは管理人の言葉ではなく、ペーパー上の表現ですので、外科の先生、どうぞ気を悪くされないでください).POSSUM scoreを用いれば全身状態と手術侵襲の両方が数量化できるため、"手術前に手術リスクを客観的に把握でき、共通の土台で議論ができる"という優れたツールです.

動作環境

へるぷ!POSSUM Score for FileMaker Proの対応動作環境
ソフト名:へるぷ!POSSUM Score for FileMaker Pro
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:メールウェア
作者: GERUGERU 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

予測  手術  発症  死亡  外科  合併症 


「医療・病院」カテゴリーの人気ランキング

  1. ApolloView Lite 医療画像DICOMファイル専用ビュワー(ユーザー評価:3.5)
  2. エクセル家系図作成ツール インストール不要! Excelで簡単に家系図を作成できる(ユーザー評価:0)
  3. Radis DICOM形式医用画像ビューア CT、MRI等の表示、簡易的なMPRも可能(ユーザー評価:0)
  4. 簡単DICOM変換 JPGBMPに属性情報を付与しDICOM変換を行う簡易ゲートウェイ(ユーザー評価:0)
  5. Radis PET-CT DICOM対応PET-CTビューアー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック