Auto Time Recorder

自分のパソコンの起動終了で出退勤管理ができる


ソフト詳細説明

通常勤務(朝出社し夕方帰宅する)している会社員が会社から支給されたPCの起動/終了時刻を元に出社時刻/退社時刻を決定し勤務時間を表示します。
PCの起動/終了でタイムレコーダの打刻を自動的に行うようなイメージで使用できます。

朝出張後に自社に出社した場合や、夕方出張してそのまま帰宅してしまった場合は、出社・退社時刻を修正する機能を用意してあります。

動作環境

Auto Time Recorderの対応動作環境
ソフト名:Auto Time Recorder
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: (株)融和システム 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  出退勤 


「人事・給与」カテゴリーの人気ランキング

  1. 勤務時間取得ツール Windowsのイベントログ情報からおおよその出勤時間、退勤時間を取得する(ユーザー評価:3.5)
  2. シフト表作成ソフト ペタペタシフト マウスの右クリックを使ってサクサク簡単シフト作成(ユーザー評価:0)
  3. 給与計算ソフト「Q太郎」 市販ソフト並の機能、項目数は最小限なので簡単に給与明細書/台帳等を作成(ユーザー評価:4.5)
  4. pittimeタイムレコーダー タイムカードや出勤簿を簡単に作成できるタイムレコーダーをお試しください(ユーザー評価:4.5)
  5. EXCELで給料 平成30年1月以降用の便利な給与計算ソフト EXCEL2013対応(ユーザー評価:3)

「人事・給与」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック