へるぷ!小児薬剤用量

小児薬剤容量を体重、年齢から自動計算させる 使い方は直感的に分かるEXCELソフト


ソフト詳細説明

日本の医療の現状を鑑みたとき、当直で内科医が小児医療も診ている場合が少なくありません.
一方で薬の種類は多くなり、少子化のあおりを受けて親御さんの診察医に向ける期待は過剰なまでに大きなものになり、当直医のストレスはますます大きなものになっています.
小児に出す薬の量は年齢だけでなく、体重に規定されることも多々あり、また力価(mg)なのか粉量・製剤量(gまたはml)なのか、単なる比例計算であっても間違えないように冷や汗を流しながら電卓をたたいている医師が殆どではないでしょうか.
ような環境に置かれる一医師の立場から、直感的に使用できる自動計算ソフトがあったらいいな、と思い作ってみました.
皆様の日常診療の一助になれば幸いです.

動作環境

へるぷ!小児薬剤用量の対応動作環境
ソフト名:へるぷ!小児薬剤用量
動作OS:Windows XP/2000/NT
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: GERUGERU 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

容量  体重  年齢  使い方  薬剤  小児  EXCEL 


「医療・病院」カテゴリーの人気ランキング

  1. ApolloView Lite 医療画像DICOMファイル専用ビュワー(ユーザー評価:3.5)
  2. インフルエンザ対策 体温記録表 体温と症状を記録できる手書き用テンプレート(ユーザー評価:0)
  3. 電子カルテ Doctor_File 医院・クリニック・整骨院向け簡易版電子カルテ (Microsoft Access)(ユーザー評価:4.5)
  4. Sycorax 医用画像ファイルDICOM用ビューアソフト(ユーザー評価:0)
  5. 血液検査記録 血液検査記録の整理、印刷(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック