LT_CALC2

フリー版「LT_CALC」のグレードアップ版 64bit版 15日間フリー


ソフト詳細説明

使用方法として大まかに2つの方法があります。
一つは計算式を直接入力し、計算させる方法があり、「LT_CALC2」の条件に沿った入力、
エクセル・ワード等からコピー貼り付けによる入力ができます。
もう一つは基本式をもとに変数を利用し、計算させる方法があり、
何度も同じ計算式を利用し、数値のみ変更する場合などでも簡単に行えます。
また、図面のオブジェクト情報をボタン一つで抽出できるので、数量の拾い出しと
集計が能率的に行えます。

※本ソフトはMicrosoft Visual Basic 2019(以下VB2019)で作成してあり、ソフトを動かすためには
「.NET Framework 4.7(日本語版) 以降」が必要になります。お使いのPCにインストールされていない場合は、
Microsoft Download Centerよりインストールしてください。

利用条件・試用期間中の制限など

試用期間は初回起動日より「15日間」となっています。試用期間中はすべての機能を利用できます。
試用期間を過ぎると一部機能に動作制限がかかります。
ユーザー(シェアウェア)登録をすることで動作制限を解除出来ます。

動作環境

LT_CALC2の対応動作環境
ソフト名:LT_CALC2
動作OS:Windows 10/7
機種:x64
種類:製品:試用可
作者: (有)南九州総合設計 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

プロレジでのお支払い

クレジットカード コンビニ 電子マネー
LT_CALC2
価格: 3,300円(税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

日間  LT  64bit版  グレード  CALC 


「AutoCAD用」カテゴリーの人気ランキング

  1. DXFDWG DXF、DWG相互間で一括変換(ユーザー評価:0)
  2. SIMAデータをDXFデータへ変換ユーティリティー 測地データ交換用SIMAデータ(SIM)をAutoDesk社交換フォーマッ トであるDXFデータへ変換(SimaToACAD)(ユーザー評価:0)
  3. 三斜自動切りおよび面積表の作成 ACAD専用 (TriBun) 三斜自動切りおよび面積表の作成 AutoCAD LT 専用 (TriBun)(ユーザー評価:4.5)
  4. AutoCADの座標点リストを取得する(getcoordpoint) AutoCADの座標点リストを取得する(ユーザー評価:4.5)
  5. ShapeToDxf SHPデータをDXFデータへ変換する ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)からAUTODESK社交換フォーマットであるDXFファイルに変換(ユーザー評価:0)

「CAD・NC・プロッタ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック