DropCompiler

オラクルのストアドオブジェクトを、ドロップ&ドラッグでコンパイル


ソフト詳細説明

DropCompilerは、Net8を利用してオラクルデータベースに接続し、ストアドプログラムをエクスプローラからドラッグ&ドロップすることでコンパイルするプログラムです。

コンパイルエラーを表示する機能を持ち、エラーが発生している場合、エラーメッセージをダブルクリックすることで、SQLEditorでソースファイルを編集できます。
SQLEditorがインストールされていない場合は、メモ帳での編集になります。

SQLEditorとログイン情報を共有しますので、SQLEditorから起動し、同じユーザー・データベースでオラクルデータベースにログインすることができます。

注)SQLEditorと同じフォルダにインストールしてください。

最新版は、http://www.yokkasoft.net/ で公開しています。

動作環境

DropCompilerの対応動作環境
ソフト名:DropCompiler
動作OS:Windows Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Yokka 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

オブジェクト  コンパイル  オラクル  ストアド 


「Oracle用」カテゴリーの人気ランキング

  1. RP Dump Browser for Oracle Oracle環境なしで、簡単にDumpファイルの中身を確認、出力(ユーザー評価:0)
  2. ARK Dump Viewer フリー版 EXP/EXPDPのダンプファイルをCSV変換後Excelを起動して参照(ユーザー評価:0)
  3. REDOログビューア OracleのREDOログを期間を指定するだけで簡単に一覧表示(ユーザー評価:0)
  4. osqledit Oracle用のSQLエディタと実行環境(ユーザー評価:4.5)
  5. SqlFmt SQL整形、PL/SQL整形、エディタへの組込可能(ユーザー評価:1.5)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

  • A5:SQL Mk-2 2.11.2 - 強力な入力補完や実行計画の取得などで作業を大幅に効率化するフリーの高機能SQL開発環境
  • 外部記憶DB 1.94.108 - 大量のテキストデータを効率的に管理できる、メーラ風の使いやすいデータベース
  • sarasa - 削除済みのデータを表示することも可能な、SQL Serverトランザクションログ解析ソフト
  • TCARD for Windows 5.71 - クロス集計などの高度な機能を備えた“奥の深い”データベースソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック