AniLaPaint Free

セルアニメ用2値化・仕上げ・色置換・色抽出・エフェクト処理・タイムシート・ムービー出力ソフト


ソフト詳細説明

セルアニメーションは次の過程を経て制作されます。
シナリオ→絵コンテ→レイアウト→原画→動画→仕上げ→ムービー化→TV出力

このソフトは、仕上げ(彩色)部門のみを担当するためのソフトです。

紙に書かれた(色トレス線による影色の塗り分け線付き)動画をスキャナで取り込んで彩色するためのソフトで、実線部と色トレス線部の分離・スキャンノイズの自動消去・色トレス線の自動マスキング・色トレス線の自動彩色・塗り残しのドット穴の自動彩色・アニメーション表示による色パカのチェックなど、セルアニメ調の彩色を速く仕上げるための機能が充実しています。

また、AセルならAセル一括で髪の毛のグラデーションや頬っぺたのピンクぼかし等のエフェクト効果をつけることが可能です。

色を一括で置換する機能や、ある色だけを取り出して別セルに出力する色抽出機能などもあります。

アニメ業界が使っている縦のタイムシート形式で、仕上げしたセルをアニメーション表示させることもできます。

仕上げ後の画像ファイルは、連番のアルファチャンネル付きの BMP ファイルで出力できます。

マウスやタブレットで絵を書くのが苦手な方にとっても、紙に書いた絵に色を塗るソフトなので、アニメに限らず使い道はいろいろあると思います。

本製品は、販売目的の商用利用を含むあらゆる創作活動に自由に使用できます。


■最大解像度

2560 × 2560 ピクセルまで。

■セル名

A 〜 D セルまで。

■セル番号

1 〜 16 番まで。

■出力形式

BMP のみですが α チャンネル付きで出力が可能なので、 PhotoShop でαチャンネルを読み込むことが可能です。

■サンプル

このソフトを試用するためにチュートリアル用サンプルも合わせてダウンロードしてください。

■無料版

このソフトはフリーソフトです。
シェアウェア版と比べると機能は劣りますが、使用期限も一切ないので、じっくり時間をかけてこのソフトを使えます。

動作環境

AniLaPaint Freeの対応動作環境
ソフト名:AniLaPaint Free
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 小野木 一樹 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「アニメーション」カテゴリーの人気ランキング

  1. Qgifer 動画ファイルから変換範囲などを指定してアニメーションGIFを作成(ユーザー評価:0)
  2. CrazyTalk 7 Standard for Windows 写真やイラストをしゃべらせるソフト(ユーザー評価:0)
  3. キャラミん Studio ミュージックビデオを作るソフト(ユーザー評価:0)
  4. CrazyTalk 5 お手持ちの写真やイラストが生きてしゃべりだす!? 簡単アニメ作成ツール(ユーザー評価:4.5)
  5. 9VAeきゅうべえ(9va-win) 動くイラスト、絵もかける GIF / APNG / SVG アニメ制作ソフト(ユーザー評価:0)

「アニメーション」カテゴリのソフトレビュー

  • Qgifer 0.2.1 - 動画ファイルから変換範囲などを指定してアニメーションGIFを作成
  • キャラミん Studio 1.0.0.0 - 音楽ファイルを読み込ませるだけで3Dキャラが踊る“超簡単”なミュージックビデオ作成ソフト
  • CrazyTalk 6 PRO 6.14 - 最大4人を同時にしゃべらせられるようになった「CrazyTalk」の新バージョン
  • CrazyTalk 5 PRO 5.1 - 人物の写真やイラストに表情や音声を追加してしゃべらせられる、簡単操作のアニメーション作成ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック