Shrink O'Matic

複数の画像ファイルをまとめてリサイズ、回転、形式変換できる


ソフト詳細説明

画像ファイルのリサイズ、回転、リネーム、形式変換、WaterMark(透かし)の追加を行えるソフト。複数の画像ファイルを「Shrink O'Matic」のウィンドウにドラッグ&ドロップし、同一の設定で変換できます。

リサイズは4種類に対応。「任意の横幅をピクセルで指定・固定し、横幅に合わせて縦幅をリサイズ」「任意の縦幅をピクセルで指定・固定し、縦幅に合わせて横幅をリサイズ」「任意の横幅・縦幅固定でリサイズ」「スライダーを調整して任意の倍率に縮小」から選択できます。

画像を回転させるオプションもあり、デジタルカメラで撮影した画像ファイルのExif情報をもとに「画像の向きを補正」「右に90度回転」「右に180度回転」「左に90度回転」の4種類から選択できます。

変換後のファイル名を指定することも可能で、「Auto-rename」では「元のファイル名-w640-h480」のように、「元のファイル名+「-w横幅」+「-h縦幅」」という規則でリネームされます。「Custom name」では、ファイル名の末尾に001、002、003のように連続番号が付加されます。画像ファイル名を変更せず、元の画像ファイルに上書きすることも可能です。ファイルの保存先フォルダを指定することもできます。

ファイル形式(フォーマット)の変換も可能で、JPEG、GIF、PNGを指定できます。JPEGでは、スライダーを用いて圧縮率を指定できます。

異なる画像を合成し、WaterMark(透かし)を挿入することも可能。画像の上にオリジナルデザインの画像を重ねるなど、画像の流用を防ぐ効果が期待できます。WaterMark(透かし)の挿入位置は、9ヵ所から選択して指定できます。

【使い方】

(1)「Shrink O'Matic」を起動し、画面上部の「SIZE(リサイズ)」「ROTATION(回転)」「NAME&LOCATION(リネーム&保存場所)」「FORMAT(ファイル形式変換)」「WATERMARK(透かし)」から実行したい項目を選択・設定します。
(2)変換したい画像ファイルを、画面下部の「Drop pics here!」にドラッグ&ドロップします。

動作環境

Shrink O'Maticの対応動作環境
ソフト名:Shrink O'Matic
動作OS:Windows 7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: TOKI WOKI 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  回転  リサイズ 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. リサイズ超簡単!Pro 手順のステップ化,多彩なサイズ指定により,画像を美しく,超簡単にリサイズ! Exif情報にも対応(ユーザー評価:4)
  2. Ralpha Image Resizer αチャンネル付き画像対応の高速一括変換ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. Jointogether 複数画像を並べてつなげて大きな画像に 拡大・縮小・回転、透明色合成も(ユーザー評価:4)
  4. XnConvert 画像のリサイズやフォーマット変換からフィルタ加工まで一括処理(ユーザー評価:0)
  5. 分割結合「あ」 画像をDrag&Dropするだけで、簡単に分割/結合することが出来る(ユーザー評価:3)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Cool Logo 3D - シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
  • InPixio Photo Clip 8 Professional - 豊富なプリセットにより写真をワンクリックで加工できる。不要物の除去や被写体の切り抜きも可能な、簡単操作の画像編集ソフト
  • PhotoStage 5.09 - 手持ちの画像・動画・音声に多彩なエフェクトや切替効果を適用して、ハイクォリティなスライドショーを簡単に作成できる
  • らくちん写真カッター2 2.0.0.0 - 背景をクリックするだけで範囲指定完了。さらに簡単・手軽に使えるようになった写真切り抜きソフトの新バージョン
  • Ashampoo Snap 10 10.0.4 - 充実した編集機能や多彩なキャプチャモードが特徴。動画のキャプチャも可能な高機能スクリーンショット作成ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック