Polarr Photo Editor for Windows 10

高度な写真加工が可能な、わかりやすいインタフェースのフォトレタッチソフト


ソフト詳細説明

Web上でレタッチサービスを提供している「Polarr」のWindows版という位置付けのソフト。

メイン画面の左右にサイドパネル、中央に加工する写真(画像)を表示し、利用したいレタッチ機能を選択・適用して写真加工ができる、高機能フォトレタッチソフトです。

左のサイドパネルには多彩なフィルタが用意され、好みのものを選択・適用するだけで、写真の雰囲気を大きく変えることができます。フリー版では「モダン」「アート」「フィルム」の各グループに登録されたそれぞれ12種類、合計36種類のフィルタを利用できます。サイドパネルにはフィルタ適用後のイメージも表示され、確認しながら作業を進めることが可能。左のサイドパネルでは、作業履歴にアクセスすることもできます。

右のサイドパネルには、レタッチ機能が「カラー」「光」「詳細」「光学」「HSL」「カーブ」「トーン」の各グループに分類・登録されています。「カラー」には「温度」「色合い」「バイブ」「彩度」が、「光」には「ベーシック」「ダイナミクス」「気圧」というように、色や明るさ、露出やコントラストの補正、レンズの光量や歪みの調整、ノイズ低減などのレタッチ機能が用意されています。スライダーやトーンカーブを利用して、適用度合いを調整することも可能。ヒストグラムも用意されています。編集中の写真を左右に並べて、レタッチの前後を比較することもできます。

メイン画面右上のツールバーには「クロップ&まっすぐに」「ラジアルマスク」「グラデーションマスク」というツールが用意されています。「クロップ&まっすぐに」は画像の切り抜きや傾き補正、「ラジアルマスク」は被写体の強調、「グラデーションマスク」は線状にグラデーションをかける際に利用できます。

上位のPro版(有償)もあり、追加フィルタや自作(カスタム)フィルタの利用、ウォーターマーク機能などが利用できます。

動作環境

Polarr Photo Editor for Windows 10の対応動作環境
ソフト名:Polarr Photo Editor for Windows 10
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Polarr, Inc. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

写真  加工  レタッチ  インタフェース  フォト 


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. PhotoScape 多彩な機能で画像を自在に編集・加工できる画像処理ソフト(ユーザー評価:2.5)
  2. 白板ソフト(フリー版) ひらめきを忘れない! 手書きと部品で自由な発想!(ユーザー評価:4.5)
  3. kujira 画像の傾き補正・切り抜き・平行四辺形歪み補正・分割をシンプルな操作で行うソフト 特に大サイズ画像向け(ユーザー評価:0)
  4. PopImaging 100種類以上の豊富な機能を持つ本格的な画像処理、画像解析ソフト(ユーザー評価:0)
  5. あずあーと2 フリーウェア版 ムダを省いたペイントツール(ユーザー評価:4.5)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • らくちん写真カッター2 2.0.0.0 - 背景をクリックするだけで範囲指定完了。さらに簡単・手軽に使えるようになった写真切り抜きソフトの新バージョン
  • Ashampoo Snap 10 10.0.4 - 充実した編集機能や多彩なキャプチャモードが特徴。動画のキャプチャも可能な高機能スクリーンショット作成ソフト
  • Ashampoo Photo Commander 16 16.0.0.1 - 最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
  • 窓フォト 8.7.6 - “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
  • QuickViewer 0.9.6 - 見開き表示にも対応。インストール不要で多数の画像をサクサク閲覧できる、シンプルな高速画像ビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック