Dropresize

画像ファイルを指定フォルダに配置すると、自動的にリサイズしてくれる


ソフト詳細説明

指定フォルダを監視し、画像ファイルが配置されると自動的にリサイズ(変更)するソフト。

変更後の画像のサイズを例えば「横幅600pixel、高さ480pixel」のように指定すると、フォルダに画像が配置されると同時にサイズが変更されます(リサイズ完了のメッセージなどは表示されません)。例えば、画像ファイルをダウンロードするフォルダを「Dropresize」で指定しておけば、「知らないうちに好みのサイズの画像になっている」わけです。

監視対象のフォルダは複数を指定することが可能。フォルダごとに処理後のサイズを変更することができます。サブフォルダを監視対象にすることも可能です。初期状態では、元のファイルは上書きされますが、元ファイルをバックアップした上でリサイズすることもできます。

ファイル名の「Prefix(前)」「Suffix(後)」に任意の文字列を加え、新しいファイル名に変更することも可能。さらに、リサイズと同時に画像をグレースケール化したり、リサイズ完了後に任意のプログラムを起動したりすることもできます。

対応する画像形式はJPEG、PNG、BMP、TIFFの4種類。デジタルカメラで撮影されたJPEG形式の画像ファイルには、撮影日時や撮影機器などのExif情報が付加されていますが、リサイズと同時にExif情報を消去することもできます。

初期状態では、指定サイズより小さな画像ファイルはリサイズされません。小さな画像ファイルを大きくしたい場合は「Allow Enlarge」オプションをONにします。

動作環境

Dropresizeの対応動作環境
ソフト名:Dropresize
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: Jay Robledo 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自動的  リサイズ  配置  フォルダ 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. リサイズ超簡単!Pro 手順のステップ化,多彩なサイズ指定により,画像を美しく,超簡単にリサイズ! Exif情報にも対応(ユーザー評価:4)
  2. Ralpha Image Resizer αチャンネル付き画像対応の高速一括変換ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. XnConvert 画像のリサイズやフォーマット変換からフィルタ加工まで一括処理(ユーザー評価:0)
  4. pictcutter 目的のサイズ・縮小率・縦横比で画像をトリミング 複数画像の連結も(ユーザー評価:0)
  5. Jointogether 複数画像を並べてつなげて大きな画像に 拡大・縮小・回転、透明色合成も(ユーザー評価:4)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • InPixio Photo Clip 9 Professional - 高度な写真加工を誰でも手軽に行えるオールインワン画像編集ソフト
  • Cool Logo 3D - シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
  • InPixio Photo Clip 8 Professional - 豊富なプリセットにより写真をワンクリックで加工できる。不要物の除去や被写体の切り抜きも可能な、簡単操作の画像編集ソフト
  • PhotoStage 5.09 - 手持ちの画像・動画・音声に多彩なエフェクトや切替効果を適用して、ハイクォリティなスライドショーを簡単に作成できる
  • らくちん写真カッター2 2.0.0.0 - 背景をクリックするだけで範囲指定完了。さらに簡単・手軽に使えるようになった写真切り抜きソフトの新バージョン

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック