Picture Cutout Guide

画像内の指定した対象物を切り抜き、ほかの画像と合成したり、保存したりできる


ソフト詳細説明

果実の撮影画像から果実のみを切り抜いたり、人物を撮影した写真から背景を取り除いたりできる「トリミング(切り抜き)」ソフト。切り抜いた画像はそのまま保存したり、ほかの画像と合成したりできます。対応する画像形式はJPEG/PNG/BMP/TIFF/TPIです。

切り抜きたい画像の輪郭を指定したり、切り抜きたい画像や背景を大まかに指定したりすると、自動的に画像の輪郭を検出してトリミングしてくれます。

切り抜きたい画像と背景とが入り組んでいるときのための「指定モード」と、切り抜きやすい画像のための「簡単モード」とが用意され、使い分けられるようになっています。「簡単モード」では、切り抜きたい画像の輪郭を大まかにドラッグし、「指定モード」では、対象物と背景とをそれぞれ大まかに指定します。どちらのモードでも、正確に輪郭線が表示されるまで、繰り返し対象物や背景を指定できます。

編集する画像を拡大表示したり、利用するツールのサイズを変更したりして、詳細に輪郭を捉えることもできます。

背景(指定した対象画像以外の領域)に色、影、ぼかし、単色といった、エフェクトをかけることも可能です。色は黒やオリーブなどの20色が用意され、選択して指定できます。影やぼかしの強さはスライダーで指定できます。

画像に文字を入力する機能や、画像の拡大・縮小機能も備えています。フォトレタッチ機能も用意され、輝度、コントラスト、ガンマ補正、彩度、RGB調整などを調整できます。「使い方デモ」も用意されています。

【使い方】
(1)「Picture Cutout Guide」を起動し、「ファイル」→「開く」の順に選択して、編集する画像ファイルを表示します。
(2)「分離」「簡単モード」ボタンがONになっていることを確認し、「対象物と背景」→「塗りつぶし」の順にクリックし、画像をクリックすると、画像全体が黄色に変化します。
(3)「クリーニング」ボタンをクリックして、切り抜きたい画像の輪郭を大まかにドラッグします。
(4)「分離」ボタンをクリックして切り抜く範囲を表示したのち、「変換」ボタンで切り抜き、「完了」をクリックします。

フリーライセンスを取得するには、申し込みが必要です。取得方法は、http://tintguide.com/getfree.htmlをご覧ください。

動作環境

Picture Cutout Guideの対応動作環境
ソフト名:Picture Cutout Guide
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:その他
作者: Tint Guide 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

合成 


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. PhotoScape 多彩な機能で画像を自在に編集・加工できる画像処理ソフト(ユーザー評価:2.5)
  2. Cool Logo 3D 誰でも簡単にロゴデザインができる(ユーザー評価:0)
  3. 白板ソフト(フリー版) ひらめきを忘れない! 手書きと部品で自由な発想!(ユーザー評価:4.5)
  4. MediBangPaint(メディバンペイント)Pro (Windows版) シリーズ最高峰 ぜんぶの機能を、大きな画面で(ユーザー評価:0)
  5. kujira 画像の傾き補正・切り抜き・平行四辺形歪み補正・分割をシンプルな操作で行うソフト 特に大サイズ画像向け(ユーザー評価:0)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Cool Logo 3D - シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
  • InPixio Photo Clip 8 Professional - 豊富なプリセットにより写真をワンクリックで加工できる。不要物の除去や被写体の切り抜きも可能な、簡単操作の画像編集ソフト
  • PhotoStage 5.09 - 手持ちの画像・動画・音声に多彩なエフェクトや切替効果を適用して、ハイクォリティなスライドショーを簡単に作成できる
  • らくちん写真カッター2 2.0.0.0 - 背景をクリックするだけで範囲指定完了。さらに簡単・手軽に使えるようになった写真切り抜きソフトの新バージョン
  • Ashampoo Snap 10 10.0.4 - 充実した編集機能や多彩なキャプチャモードが特徴。動画のキャプチャも可能な高機能スクリーンショット作成ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック