Hornil StyleCapture

「Hornil StylePix」との連携も可能な、ズームアシスタンス機能搭載スクリーンキャプチャ


ソフト詳細説明

「StyleCapture」は、コンピュータの画面に表示されている映像情報を取り込み、静止画ファイルとして保存できるスクリーンキャプチャソフトです。

連続キャプチャに便利な仕様を持ち、デスクトップの全画面や指定範囲、特定のウィンドウ領域をキャプチャすると、オプションで指定された保存形式、保存場所、ファイル名のルールにしたがって、自動的に保存されます。また、オプションで「関連付けられたプログラムに送信」をONにしておけば、キャプチャと同時に編集ツールでキャプチャ画像を開くこともできます。

別途、「Hornil StylePix」や「Hornil StylePix Pro」をダウンロードし、関連付けを設定すれば、専用のフォトレタッチソフトの機能を用いて、文字列を挿入したり、図形を書き加えたりといった、さまざまな編集を施し、画像ファイルとして保存できます。

「StyleCapture」では、用意されたボタンを用いて、4種類のキャプチャが可能です。2種類の「長方形キャプチャ」ボタンを備え、左端の「長方形」キャプチャボタンでは、キャプチャしたいエリアを四角くドラッグして指定します。左から二番目の「長方形」キャプチャボタンをクリックすると、ズームアシスタンス機能を備えた四角形が表示され、マウスやカーソルキーでキャプチャしたいエリアの位置と大きさを調整し、【Enter】キーを押してキャプチャします。「ズームアシスタンス」機能によりキャプチャエリアの4隅が拡大表示され、キャプチャを手助けしてくれます。

アクティブウィンドウをキャプチャするには、「ウィンドウキャプチャ」ボタンをクリックし、画面全体をキャプチャするには、「フルスクリーンキャプチャ」ボタンをクリックします。

対応するファイル保存形式はPNG、JPEG、TIFF、BMP、ICO、JPC、PCX、TGA、JP2、PGX、PNM、PGM、PPM、RAS、SKA、WMF、TSPです。

動作環境

Hornil StyleCaptureの対応動作環境
ソフト名:Hornil StyleCapture
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Hornil 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. PhotoScape 多彩な機能で画像を自在に編集・加工できる画像処理ソフト(ユーザー評価:2.5)
  2. 白板ソフト(フリー版) ひらめきを忘れない! 手書きと部品で自由な発想!(ユーザー評価:4.5)
  3. kujira 画像の傾き補正・切り抜き・平行四辺形歪み補正・分割をシンプルな操作で行うソフト 特に大サイズ画像向け(ユーザー評価:0)
  4. PopImaging 100種類以上の豊富な機能を持つ本格的な画像処理、画像解析ソフト(ユーザー評価:0)
  5. あずあーと2 フリーウェア版 ムダを省いたペイントツール(ユーザー評価:4.5)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • PhotoStage 5.09 - 手持ちの画像・動画・音声に多彩なエフェクトや切替効果を適用して、ハイクォリティなスライドショーを簡単に作成できる
  • らくちん写真カッター2 2.0.0.0 - 背景をクリックするだけで範囲指定完了。さらに簡単・手軽に使えるようになった写真切り抜きソフトの新バージョン
  • Ashampoo Snap 10 10.0.4 - 充実した編集機能や多彩なキャプチャモードが特徴。動画のキャプチャも可能な高機能スクリーンショット作成ソフト
  • Ashampoo Photo Commander 16 16.0.0.1 - 最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
  • 窓フォト 8.7.6 - “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック