QMix

Qに合わせて順次再生する、演劇などの舞台音響に適したミキサースタイルのプレーヤー


ソフト詳細説明

QMixは演劇やショーなどのステージで音楽や効果音が必要なとき、シーンに合わせた音響効果を再生するのに使うミキシングプレーヤーです。Qシートと呼ばれるリストに音楽ファイルや効果音ファイルを登録しておいて、単独で再生したり、順次再生することができます。wav, mp3, ogg, m4a, flacファイルが再生できます。
ASIO, WASAPIに対応しています。ハイレゾ音源のwavファイル, flacファイルにも対応。
[特徴]
(1) 音量調整のための6つのチャネルフェーダ。音楽ファイルや効果音ファイルをそれぞれのチャネルに割り振り、同時に複数のチャネルを再生してミキシングが可能。
(2) グループフェーダ、クロスフェーダ、マスターフェーダがある。
(3) 各チャネルに、再生、停止、一時停止、フェードアウトのボタンがあり、各チャネル個別に操作。
(4) 1つのボタンを順次クリックすることによって、Q番号と呼ばれる番号順にファイルの再生やコマンドを実行する機能。
(5) 実行する時間を設定しておいて時間の経過に合わせて自動的に実行する機能。
(6) フェードイン、フェードアウト機能。
(7) 連続再生リストに登録して連続的に自動再生する機能。
(8) グループ、マスターそれぞれに異なるサウンドデバイスを割り当てることで、複数の出力先に出力可能。
(9)Qボタンなど一部の機能をMIDIでコントロール可能。
(10) KORG nanoKONTROL2に対応。

[Ver.8.4.1]
ハイレゾ音源FLACに対応した。
メモリーが十分あるのにメモリーエラーが発生するバグを修正した。

[Ver.8.3]
ファイルを開いた時点でデータの読み込みとデコードを行うオンメモリーモードを作り、既定の動作にした。従来のストリーミングモードに変更もできる。

[Ver.8.2]
wav, mp3, ogg, mp4形式のファイルを再生できるようにした。mp4は内部形式がAAC-LCとmp42のみ対応

[Ver.8.1.3]
Qシート編集ウインドウでファイルフォルダを変更したあとOKボタンを押すとQMixが突如終了する問題を修正した

[Ver.8.1.2]
Windos10の表示にあわせて調整した


[他に必要なソフト]
最新のMicrosoft DirectX エンドユーザランタイムをインストールしてください。

QMixには音楽ファイルに施されている複製を防止する技術的制限手段を回避する機能はありません。

動作環境

QMixの対応動作環境
ソフト名:QMix
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 堀之内 克彦 

ユーザーの評価(1人):2.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プレーヤー  スタイル  ミキサー  演劇  音響 


「プレイヤ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 棒読みちゃん 日本語の文章を音声合成で読み上げ! 2ちゃんねる専用ブラウザ/Skype/Twitter/ニコニコ生放送にも対応!(ユーザー評価:4.5)
  2. 聞々ハヤえもん 再生速度・再生周波数・音程を自由に変更できるMP3プレーヤ(ユーザー評価:4.5)
  3. foobar2000 好みに合わせてインタフェースをカスタマイズできるオーディオプレイヤー(ユーザー評価:4.5)
  4. WaveIlluminator 音階に合わせて鍵盤が光るWAV, MP3プレーヤー(ユーザー評価:3.5)
  5. GOM Audio(ゴムオーディオ) CD、MP3など各種ファイル形式に対応したシンク歌詞機能付きの高音質無料音楽再生ソフト(ユーザー評価:0)

「音声 録音・再生」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック