WAVEフォーマット変換プラス

WAVEフォーマットを変換する(8bit/16bit/24bit/32bit相互変換対応版)


ソフト詳細説明

・説明&特徴
WAVEフォーマットを変換するソフトです。
8bit/16bit/24bit/32bit整数型/32bit浮動小数点数型フォーマットを相互に変換できます。
変換可能なサンプリング周波数[Hz]は次の通りです。
192000、176400、96000、88200、48000、44100、22050、11025、
8000、16000、24000、32000
モノラル⇔ステレオ変換も可能です。
なお、4bit非対応です。

・使い方
 Openボタンを押してWAVEファイルを開きます。
 変換したいフォーマットを設定してConv.ボタンを押し名前を付けて保存します。
 保存されたファイルが変換後のファイルとなります。
 一括処理を行いたい場合は、Batch processing.ボタンを選択して、IN Fileボタンで
 変換したいファイルを選択後、OUT Folderボタンで出力先フォルダを指定します。
 なお、一括処理に関して個別にフォーマットを指定することはできません。

動作環境

WAVEフォーマット変換プラスの対応動作環境
ソフト名:WAVEフォーマット変換プラス
動作OS:Windows 7/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: T.Y 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  フォーマット  相互変換  WAVE  bit 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. Moo0 オーディオタイプ変換器 オーディオファイルのファイルタイプを簡単に変換(ユーザー評価:4.5)
  2. WAVEフォーマット変換プラス WAVEフォーマットを変換する(8bit/16bit/24bit/32bit相互変換対応版)(ユーザー評価:0)
  3. WAVEいろいろ変換器 WAVEファイルの各種変換(サンプリング周波数変更/ステレオ化/モノラル化/左右音声入替え)(ユーザー評価:3.5)
  4. Switch 音声ファイル変換ソフト 最も多くのフォーマットに対応している音声ファイル変換ソフト これ1台で音声ファイルを自在に変換!(ユーザー評価:0)
  5. NT-WMA9 MP3、WAVファイルを最新のWMA(v9)形式にコンバートする(ユーザー評価:3.5)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • iMyFone TunesMate 2.8.0.14 - iOSデバイスのデータをパソコン/iTunesに一括転送。パソコンで管理もできる多機能ユーティリティ
  • CurioSound 1.1.22 - 設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
  • VOICEROID2 結月ゆかり 2.0.0.0 - 「喜び」「怒り」「悲しみ」の感情表現が可能。マルチボイスにも対応した“定番”入力文字読み上げソフトの新バージョン
  • 音街ウナTalk Ex 1.0.0 - イントネーションの調整なども簡単。入力した言葉や文書を「音街ウナ」が自然な合成音声で読み上げてくれるソフト
  • VOICEROID+ 東北きりたん EX ダウンロード版 4.1.15.0 - フレーズごとの話速・抑揚なども調整可能。落ち着きを感じさせながらも、かわいらしい声が特徴の入力文字読み上げソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック